『知ってるワイフ』主題歌は関ジャニ∞新曲 大倉忠義「この曲と一緒に明るい未来を照らせたら」

『知ってるワイフ』主題歌は関ジャニ∞新曲 大倉忠義「この曲と一緒に明るい未来を照らせたら」

 2021年1月7日より放送がスタートするフジテレビ木曜劇場『知ってるワイフ』の主題歌が、関ジャニ∞の新曲「キミトミタイセカイ」に決定した。

 本作は、大倉忠義が主演、広瀬アリスがヒロインを務め、タイムスリップという奇跡がきっかけで“本当に大切なことは何なのか”を模索するファンタジーラブストーリー。原作は、韓国の有料ケーブルテレビチャンネル・tvNで2018年に放送された同名原作ドラマで、有料放送にも関わらず、同時間帯ドラマの視聴率1位を獲得した(視聴者調査会社ニールセンコリア調べ)。結婚生活の不満と後悔をリアルかつコミカルに描きながら、「あの日、あの時に戻りたい」という悲痛な願いがかなってしまい、奇跡の人生を手に入れた主人公を通して、夫婦の普遍的ともいえるテーマを描く。

 関ジャニ∞が本作のために書き下ろした「キミトミタイセカイ」は、主人公・剣崎元春の思いに寄り添う、切なさにあふれたラブソング。楽曲制作にも携わった大倉が「ドラマは過去に戻りますがこの曲と一緒に明るい未来を照らせたら」と思いを込める、希望あふれる楽曲となっている。12月10日放送の『ルパンの娘~愛の物語~』放送終了後に初披露される予定だ。

コメント

大倉忠義

関ジャニ∞が、久しぶりにラブソングを歌います。作家さんとドラマの為に世の中のあらゆる方に刺さる曲を自粛期間中から連絡を取り合い作ってきました。ドラマは過去に戻りますがこの曲と一緒に明るい未来を照らせたらと思います。

編成企画・狩野雄太(フジテレビ編成部)

最高に素敵なラブソングを頂きました。ドラマ同様、大切な人がいる方々にとって深く心に刺さる歌詞になっていると思います。そして、神曲すぎて何回も何回もヘビロテして聞いています。編集も進んでいるのですが、楽曲とシーンのハマりの良さも抜群で手前味噌ですがスタッフ一同、感動しています。

■放送情報
木曜劇場『知ってるワイフ』
フジテレビ系にて、2021年1月7日(木)スタート 毎週木曜22:00~22:54放送 
※初回放送15分拡大(22:00~23:09放送)
出演:大倉忠義、広瀬アリス、松下洸平、川栄李奈、森田甘路、末澤誠也(Aぇ!group/ジャニーズJr.)、佐野ひなこ、安藤ニコ、マギー、猫背椿、おかやまはじめ、瀧本美織、生瀬勝久、片平なぎさ
脚本:橋部敦子
編成企画:狩野雄太
プロデュース:貸川聡子
演出:土方政人、山内大典、木村真人
音楽:河野伸
制作:フジテレビ
制作著作:共同テレビ
(c)フジテレビ

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる