『極主夫道』のSPミニドラマ『銀のさんぽ』YouTubeで配信へ 梶裕貴、下野紘、玉城ティナが参加

 読売テレビ・日本テレビ系で毎週日曜22時30分から放送中の日曜ドラマ『極主夫道』のスペシャルミニドラマ『銀のさんぽ』がYouTubeで配信されることが決定した。

 『くらげバンチ』(新潮社)で連載中のヒットコミックをドラマ化し、主演の玉木宏が元極道のスーパー専業主夫・龍、その龍の妻・美久を川口春奈が演じている『極主夫道』。今回、原作コミックス巻末のおまけで描かれている人気エピソード『銀のさんぽ』が、「いい夫婦の日」でもあり、「いいニャンニャンの日」でもある11月22日を記念して、“銀”による実写ドラマ化が決定。

 主演の“銀”は、ドラマにも出演中のマシロ。飼い主“龍”の影響を受けて、関西弁や極道言葉を使う、とても自由気ままな性格だ。この“銀”の日常を描くミニドラマ3部作が、日テレ公式YouTubeチャンネルで配信される。

 第1話では、“銀”の1日のルーティーンが描かれ、第2話では、龍の家の庭に迷い込む“菊五郎”と”銀“のやり取りが、そして第3話では、”銀“の恋が描かれる。

 主人公”銀“役を務めるのは、『進撃の巨人』や『僕のヒーローアカデミアのほか、数多くの人気作品に出演している声優の梶裕貴。さらに、第2話で登場する、龍の家の庭に迷い込む犬“菊五郎”役には、『鬼滅の刃』の我妻善逸役で注目の声優・下野紘が決定。そして第3話では、銀が恋するメス猫“ローズ“役が登場する。ローズを演じるのは、ドラマ『極主夫道』で、純喫茶でバイトするゆかりとして出演中の玉城ティナ。ドラマは雅(志尊淳)が思いを寄せるゆかりを演じる玉城だが、SPミニドラマでは、銀の思いもロックオンできるか。

 第1話は、日テレ公式YouTubeチャンネルにて配信中。第2話11月23日の20時、第3話は11月29日の20時に配信される予定だ。

■配信情報
『極主夫道』スペシャルミニドラマ『銀のさんぽ』
第1話「一日のルーティーン」11月22日(日)20:00配信
第2話「迷子」11月23日(月・祝)20:00配信
第3話「恋」11月29日(日)20:00配信予定
出演:梶裕貴、下野紘、玉城ティナ
※配信スケジュールは、変更になる可能性あり

■放送情報
『極主夫道』
日本テレビ系にて、毎週日曜22:30~23:25放送
出演:玉木宏、川口春奈、志尊淳、古川雄大、玉城ティナ、MEGUMI、安井順平、田中道子、白鳥玉季、中川大輔、片岡久迪、水橋研二、本多力、新津ちせ、橋本じゅん、滝藤賢一、稲森いずみ、竹中直人
原作:おおのこうすけ『極主夫道』(新潮社『くらげバンチ』連載中)
脚本:宇田学ほか
監督:瑠東東一郎ほか
チーフプロデューサー:前西和成
プロデューサー:中山喬詞、小島祥子、清家優輝(ファインエンターテイメント)
共同プロデューサー:池田健司(日本テレビ)
制作協力:ファインエンターテイメント
制作著作:読売テレビ
(c)読売テレビ
公式サイト:https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/
公式Twitter:https://twitter.com/gokushufu_drama
公式Instagram:https://www.instagram.com/gokushufu_drama
公式LINE:https://lin.ee/d5BOlPr