谷口賢志、『劇場版 仮面ライダーセイバー』出演 “不死身の剣士”としてTVシリーズでも重要な役に

 12月18日に公開となる『劇場版 仮面ライダーセイバー』に、谷口賢志がゲスト出演することが決定した

 本作は、『劇場版 仮面ライダーゼロワン』と豪華2本立てで公開となる。「仮面ライダー」シリーズの中ではこれまでにない世界観の剣と本をモチーフにしたファンタジー活劇。主人公・神山飛羽真/仮面ライダーセイバー(内藤秀一郎)をはじめとする個性豊かな剣士たちの戦いぶりと謎に満ちあふれた壮大なストーリーが幅広いファンをひきつけている。

 谷口は、『救急戦隊ゴーゴーファイブ』の巽ナガレ/ゴーブルー役で俳優デビューすると、数多くの映画やドラマ、舞台などで幅広く活躍し、2016年からAmazonプライム・ビデオで配信された『仮面ライダーアマゾンズ』では鷹山仁/仮面ライダーアマゾンアルファを演じるなど、仮面ライダー・スーパー戦隊シリーズをはじめ数多くの作品に出演している。

 そんな谷口が本作で演じるのは、バハト/仮面ライダーファルシオン。仮面ライダーファルシオンは、“不死身の剣士”という名の通り全身に纏ったフェニックスが印象的。鮮烈なオレンジ色はまるで炎を思わせ、燃えるようなパワーに満ちたデザインとなっている。

 出演を受け谷口は、「平成は間に合いませんでしたが、念願叶いニチアサ令和ライダーと戦えることになりました。不死身の剣士・バハトとして、セイバーたちを全員狩る……じゃなくて、成敗するつもりで魂込めます」と気合十分に語っている。

 また、バハトは劇場版だけでなくTVシリーズにもつながる予定の重要な役どころにもなっている。

谷口賢志(バハト/仮面ライダーファルシオン役)コメント

『劇場版 仮面ライダーセイバー』 バハト/仮面ライダーファルシオン役で出演します。谷口賢志です。大変光栄な機会をいただき、平成は間に合いませんでしたが、念願叶いニチアサ令和ライダーと戦えることになりました。何かの細胞が躍ります。不死身の剣士・バハトとして、「俺の中の俺」にも耳を傾け、セイバーたちを全員狩る……じゃなくて、成敗するつもりで魂込めますので、応援よろしくお願いします。まずは映画館で会いましょう。

■公開情報
『劇場版 仮面ライダーセイバー(仮)』
12月18日(金)全国公開
出演:内藤秀一郎、山口貴也、川津明日香、青木瞭、生島勇輝、富樫慧士、岡宏明、レ・ロマネスクTOBI
劇場版ゲスト: 谷口賢志
配給:東映
スーパーヒーロープロジェクト (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
公式サイト:http://kamenrider-winter.com/
公式Twitter:@toeiHERO_movie