森崎ウィン、『6 from HiGH&LOW THE WORST』出演決定 挿入歌はDOBERMAN INFINITYの新曲

森崎ウィン、『6 from HiGH&LOW THE WORST』出演決定 挿入歌はDOBERMAN INFINITYの新曲

 11月19日より日本テレビで放送されるドラマ『6 from HiGH&LOW THE WORST』に、森崎ウィン、見上愛、美保純が出演することが発表された。

 本作は、2019年に公開され、最終興収12.5億円の大ヒットを記録した『HiGH&LOW』シリーズ最新作で、本作に登場した希望が丘団地・幼なじみ6人のその後の世界を描くスピンオフドラマ。映画に引き続き、川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、中務裕太、小森隼(ともにGENERATIONS from EXILE TRIBE)、白洲迅、富田望生、矢野聖人らが出演し、『HiGH&LOW』シリーズを手掛ける久保茂昭が監督を務める。さらに、『クローズ』『WORST』の原作者・高橋ヒロシが脚本を担当した。

 森崎は、楓士雄(川村壱馬)のことを探し回る、“謎の男”坂田基晃役を務める。見上は、絶大なパワーを持つ兄弟、尾々地真也(中務裕太)・正也(小森隼)の通称“オロチ兄弟”に深く関わっていく女子大生・市川真歩を演じ、美保は“オロチ兄弟”の母役で出演する。

 また、本作の挿入歌が、DOBERMAN INFINITYの「6 -Six-」「SO WHAT」に決定。「6 -Six-」は、前作から約1年後の12月2日リリースとなる、記念すべき10枚目のシングルで、本作のための書き下ろし楽曲となる。

 さらに、本作の初回放送直前の11月19日19時より、オンライントークイベントの開催も決定。川村、中務、小森、白洲、富田、矢野の6人と一緒に、どこよりも速くドラマ第1話をオンラインで鑑賞できる。本日11月9日よりチケット販売もスタート。詳細は『HiGH&LOW』公式サイトに記載されている。

DOBERMAN INFINITY

※高橋ヒロシの「高」は「はしごだか」が正式表記

■放送情報
『6 from HiGH&LOW THE WORST』(全6話)
日本テレビにて、11月19日(木)スタート 毎週木曜24:59〜25:29放送
※関東ローカル ※放送時間は変更になる場合あり
企画プロデュース:EXILE HIRO
監督 : 久保茂昭、平沼紀久、上條大輔
アクション監督 : 大内貴仁
出演:川村壱馬、白洲迅、中務裕太、小森隼、富田望生、矢野聖人、見上愛、森崎ウィン、藤田朋子、美保純
プロデューサー :植野浩之
脚本:高橋ヒロシ、平沼紀久、増本庄一郎、渡辺啓、上條大輔 
企画制作:HI-AX
制作プロダクション:サルベージ
(c)HI-AX (c)高橋ヒロシ(秋田書店)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる