「台湾巨匠傑作選2020」9月19日より開催へ 『GF*BF』の代わりに『52Hzのラヴソング』上映

 開催延期となっていた特集上映「台湾巨匠傑作選2020」が、9月19日から11月13日にかけて新宿K’s cinemaにて開催されることが決定した。

 本上映は、本邦劇場初公開となる台湾映画界のレジェンド、ワン・トン監督の大作『バナナパラダイス』のほか、エドワード・ヤン監督上映可能全作品、ツァイ・ミンリャン監督4部作をはじめ、台湾映画全33作品を上映する企画。

 4月18日から6月12日にかけて開催される予定だったが、新型コロナウイルスの影響により開催日が5カ月後になったことで、一部作品の日本における上映権利切れの問題が発生。だが、台湾と日本の関係各社の協力により、上映作品の変更は1作品のみにとどまった。当初の4月開催時点では、日本最終上映としていた『GF*BF』のみ権利切れにより、ウェイ・ダーション監督作『52Hzのラヴソング』の上映に変更となる。

 なお、4月開催時点で予定していたトークイベントに関しては、現時点では未定とし、映画館でのトークが可能になり次第、公式サイト&SNSで告知される。ただし、日本に台湾映画・文化を伝える傑作台湾映画の伝道師・江口洋子セレクトによる、貴重な未公開台湾映画特集枠の上映後解説トークについては実施される予定だ。

 休業要請による約2カ月弱の映画館の休館中には、コロナ禍の日本の映画館の窮状を知ったワン・ユーリン監督と、『古代ロボットの秘密』の台湾権利元から、作品の無償提供をしたいと申し出があった。ワン・ユーリン監督からは「台湾映画およびアジア映画の日本での上映は、ミニシアターに支えられています。『父の初七日』『天龍一座がゆく』の2作品は、9月に開催延期が決定した『台湾巨匠傑作選2020』での上映がもともと決まっていましたが、今般の日本各地のミニシアターが置かれた状況を知り、私達も同特集上映の大阪、神戸、京都、名古屋での開催に向けて、2作品の無償提供を決めました。これらの作品の入場料はすべて上映劇場に寄付いたします。ささやかではありますが、ミニシアターの助けになれば幸いです。皆さん、お体に気をつけて、引き続き頑張ってください!」とコメントも寄せられている。

 また購入済みの特別鑑賞券は、9月19日から利用可能とのこと。

■公開情報
「台湾巨匠傑作選2020」
9月19日(土)〜11月13日(金)新宿K’s cinemaにて開催

<『台湾巨匠傑作選2020』開催記念特別公開>
『バナナパラダイス』デジタルリマスター版
日本劇場初公開
監督:ワン・トン

<江口洋子スペシャルセレクト>(並びは上映順)
『停車』2008年/台湾/107分/監督:チョン・モンホン
『盜命師』2017年/台湾/109分/監督:リー・チーユエン
『古代ロボットの秘密』2015年/台湾/103分/監督:ホアン・チャンホア
『血観音』 2017年/台湾/112分/監督:ヤン・ヤーチェ
『天龍一座がゆく』2012年/台湾/111分/監督:ワン・ユーリン
『河豚』2011年/台湾/87分/監督:リー・チーユエン

<エドワード・ヤン監督上映可能全作品>
『台北ストーリー』1985年/台湾/119分
『クーリンチェ少年殺人事件』1991年/台湾/236分
『ヤンヤン 夏の想い出』2000年/台湾・日本/173分

<ツァイ・ミンリャン監督四部作>
『青春神話』1992年/台湾/106分
『愛情萬歳』1994年/台湾/117分
『河』1997年/台湾/115分
『郊遊 <ピクニック>』2013年/台湾・フランス/138分

<チェン・ユーシュン監督作品>
『熱帯魚』1995年/台湾/108分
『ラブ ゴーゴー』1997年/台湾/113分
『祝宴!シェフ』2013年/台湾/145分

<トム・リン監督作品>
『星空』2011年/台湾・中国・香港/99分
『百日告別』2015年/台湾/96分

<ヤン・ヤーチェ監督作品>
『血観音』 2017年/台湾/112分

<ウェイ・ダーション監督作品>
『52Hzのラヴソング』2017年/台湾/109分

<台湾ニューシネマとは何か>
『台湾新電影(ニューシネマ)時代』2014年/109分/台湾/監督:シエ・チンリン

<アイデンティを求めて>
『スーパー シチズン 超級大国民』1995年/台湾/120分/監督:ワン・レン
『幸福路のチー』2017年/台湾/111分/監督:ソン・シンイン
『父の初七日』2009年/台湾/93分/監督:ワン・ユーリン
『天空からの招待状』2013年/台湾/93分/監督:チー・ボーリン
『KANO 1931 海の向こうの甲子園』 2014年/台湾/185分/監督:マー・シーシャン

<現代台北模様>
『藍色夏恋』2002年/台湾・フランス/84分/監督:イー・ツーイエン
『台北暮色』2017年/台湾/107分/監督:ホアン・シー
『あなたを、想う。』2015年/台湾・香港/119分/監督:シルヴィア・チャン
『若葉のころ』2015 年/110分/台湾/監督:ジョウ・グータイ

<ミステリー&ホラー>
『共犯』2014年/台湾/89分/監督:チャン・ロンジー
『怪怪怪怪物!』2017年/台湾/113分/監督:ギデンズ・コー
『目撃者 闇の中の瞳』2017年/台湾/117分/監督:チェン・ウェイハオ

配給:オリオフィルムズ
公式サイト:https://taiwan-kyosho2020.com/