黒川智花、“謎の女”役で第3話から『MIU404』レギュラー出演 「ドラマに新たな展開が生まれます」

黒川智花、“謎の女”役で第3話から『MIU404』レギュラー出演 「ドラマに新たな展開が生まれます」

 黒川智花が、7月10日放送の第3話からTBS金曜ドラマ『MIU404』にレギュラー出演することが発表された。

 綾野剛と星野源が2017年10月期放送の『コウノドリ』以来、2年半ぶりに共演を果たす本作は、1話完結のオリジナルドラマ。脚本を野木亜紀子、プロデュースを新井順子、監督を塚原あゆ子がそれぞれ務め、『アンナチュラル』(2018年/TBS系)以来の再タッグを組んでいる。警察内部で“何でも屋”と揶揄されながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナルである「機動捜査隊」(通称:機捜)が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す模様を描く。

 第3話からレギュラー出演を果たす黒川が演じるのは、正体不明の“謎の女”。4機捜と深く関わっていく役どころであり、彼女の登場によって4機捜のあるメンバーの過去が紐解かれる。

 第3話では、西武蔵野署管内でイタズラの通報が頻発。西武蔵野署の刑事・毛利(大倉孝二)と向島(吉田ウーロン太)によると、イタズラ通報は“通報したプレイヤーが警察から逃げ切ったら勝ち”というネット上のゲームのルールを模倣した愉快犯の遊びであるという。これまでそのイタズラ通報に対応した警官全員が犯人に逃げ切られていると聞いた伊吹(綾野剛)は、「足で負ける気はしない」と犯人逮捕に名乗りを挙げる。後日、伊吹と志摩(星野源)が管内をパトロールしていると、入電中に通話が切れるというこれまでのイタズラと同じ手口の通報が入る。

黒川智花 コメント

役名・キャラクター未公開、正体不明、彼女はどこからやって来てどこへ向かうのか? なぜ4機捜と接触するのか? まったくの“謎の女”を演じます。そして、私が演じる“謎の女”の出現によって、ドラマに新たな展開が生まれます。その幕開けとなるのが第3話です。ぜひ、ご覧ください。

■放送情報
金曜ドラマ『MIU404』
TBS系にて毎週金曜22:00~22:54放送
出演:綾野剛、星野源、岡田健史、橋本じゅん、黒川智花、渡邊圭祐、金井勇太、生瀬勝久、麻生久美子
脚本:野木亜紀子
演出:塚原あゆ子、竹村謙太郎、加藤尚樹
プロデュース:新井順子
音楽:得田真裕
製作:TBSスパークル、TBS
(c)TBS

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる