『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』トーク付きオンライン試写会に20名様をご招待

『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』トーク付きオンライン試写会に20名様をご招待

 映画『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』が7月24日より公開される。

 2012年オーストリアで出版され、ドイツ国内で50万部以上発行されたローベルト・ゼーターラーのベストセラー『キオスク』を映画化した本作は、1937年ナチ・ドイツとの併合に揺れるウィーンを舞台に、17歳の青年フランツが、精神分析学者ジークムント・フロイト教授の教えを請いながら、恋に悩み、成長していく姿を描いた人間ドラマ。ニコラウス・ライトナーがメガホンを取り、『ベルリン・天使の詩』『ヒトラー〜最期の12日間〜』の故ブルーノ・ガンツがフロイト教授役を務めた。

 リアルサウンド映画部では、7月14日に開催される本作のトークショー付きオンライン試写会に20名様をご招待。トークショーには、原作である『キオスク』(東宣出版刊)の翻訳を手がけたドイツ文学翻訳家の酒寄進一と、本作の日本語字幕を手がけた字幕翻訳者の吉川美奈子が登壇する。詳細・応募方法は以下の通り。

映画『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』トークショー付きオンライン試写会概要

日時:7月14日(火)19:30〜上映スタート/21:00トークイベント開始(21:30終了予定)
ゲスト:酒寄進一(ドイツ文学翻訳家、和光大学教授)、吉川美奈子(字幕翻訳者)
応募条件:
・PC、タブレットなどオンライン試写環境がある方、かつ実施時間に試写に参加できる方
・当選者1名様のみでの試写参加が可能な方
・映画鑑賞後、感想をSNSもしくは映画サイトへご投稿いただける方

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※個人情報につきましては、当選時の連絡以外には使用いたしません。
※当選者様1名様のみがご参加頂けます
※カフェなどの公共施設でのご参加はご遠慮ください
※当選権の売買、譲渡は禁止です
※映画本編の写真撮影や動画撮影は禁止です
※Wifi環境の準備、PCなどの手配は当選者様ご自身で行ってください。配給側が原因で本編をご覧頂けなかった場合をのぞき、再上映は行いません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締め切り>
7月12日(日)

■公開情報
『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』
7月24日(金・祝)より、Bunkamuraル・シネマほか全国公開
出演:ジーモン・モルツェ、ブルーノ・ガンツ、ヨハネス・クリシュ、エマ・ドログノヴァ
監督:ニコラウス・ライトナー
原作:ローベルト・ゼーターラー(『キオスク』2017年東宣出版 酒寄進一訳)
提供・配給:キノフィルムズ
配給協力:REGENTS
オーストリア、ドイツ/2018年/113分/R15/原題:Der Trafikant/日本語字幕:吉川美奈子
(c)2018 epo-film, Glory Film
公式サイト:17wien.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる