ディズニー作品多数手がけるアニメーターが初長編監督に Netflix『フェイフェイと月の冒険』今秋配信

ディズニー作品多数手がけるアニメーターが初長編監督に Netflix『フェイフェイと月の冒険』今秋配信

 Netflix映画『フェイフェイと月の冒険』が、今秋独占配信されることが決定。あわせて予告編が公開された。

 本作は、ディズニー・アニメーションの大ヒット作『美女と野獣』『アラジン』『塔の上のラプンツェル』などを手がけたアニメーター、グレン・キーンが初の長編監督を務めるファンタジー・アドベンチャー。

 『リトル・マーメイド』では主人公アリエルのキャラクターデザイナー、『美女と
野獣』『アラジン』『ターザン』ではスーパーバイジング・アニメーター、そして『塔の上のラプンツェル』では製作総指揮も務めるキーン。故コービー・ブライアントとコラボレーションした短編監督作品『ディア・バスケットボール(原題)』では、第90回アカデミー賞短編アニメーション賞も獲得した。共同監督を、初監督作となった『紙ひこうき』で第85回アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞したジョン・カースが務める。主人公・フェイフェイの声をキャシー・アンが演じ、ミュージカル『ハミルトン』で2016年のトニー賞ミュージカル主演女優賞へのノミネート歴を誇るフィリッパ・スーらが脇を固める。アンは、仮歌のレコーディングメンバーとして参加する予定だったが、その際のパフォーマンスの素晴らしさにより、主役に大抜擢された。

 予告編では、メインテーマでもある「ロケット・トゥ・ザ・ムーン(原題)」の美しい歌声が響き渡る中、フェイフェイが今は亡き母が語る「月には女神がいる」という伝説への情熱を胸に様々な困難に立ち向かう様子が描かれる。

■配信情報
Netflix映画『フェイフェイと月の冒険』
今秋独占配信開始
公式サイト:https://www.netflix.com/jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ