ミニシアター・エイド基金、特典の「サンクス・シアター」に三宅唱『Playback』など追加

ミニシアター・エイド基金、特典の「サンクス・シアター」に三宅唱『Playback』など追加

 4月13日より開催中のクラウドファンディング「ミニシアター・エイド基金」。このたび、特典として配信される「サンクス・シアター」の新規ラインナップが発表された。

 「ミニシアター・エイド基金」は、政府からの外出自粛要請が続く中、閉館の危機にさらされている全国の小規模映画館、ミニシアターを守るため、映画監督の深田晃司、濱口竜介が発起人となり、有志メンバーで立ち上げたプロジェクト。4月15日には文化芸術活動のクラウドファンディングにおいて日本初となる目標金額の1億円を、国内最速で達成(※Motion Gallery調べ)、28日には2億円を通過した。

 新規ラインナップが発表された「サンクス・シアター」とは、「ミニシアター・エイド基金」クラウドファンディングの特典であり、特設配信サイトから、活動趣旨に賛同した有志の映画人たちが提供する作品が見られる仕組み。3,000円~1,000,000円のコースを選んだコレクターは、約200作品の中からコースの金額に応じた既定本数のストリーミング再生が可能となり、1年間は繰り返し鑑賞することができる。配信開始はクラウドファンディング終了後の5月下旬を予定している。

 このたび追加されたラインナップは、『微温』『最低』などの今泉力哉監督作品10本、三宅唱監督作『Playback』、武正晴監督作『百円の恋』など。新規ラインナップ一覧は下記の通り。

「サンクス・シアター」追加ラインナップ

『14の夜』(足立紳)
『火星の人(映画美学校第 22 期初等科ミニコラボ実習作品)』(池田千尋)
『わたしの赤ちゃん(映画美学校第 13 期初等科修了制作作品)』(磯谷渚)
『RIGHT HERE RIGHT NOW』(一見正隆)
『ユートピア』(伊藤峻太)
『ZERO NOIR』(伊藤丈紘)
『MORE』(伊藤丈紘)
『此の⽷』(今泉力哉)
『微温』(今泉力哉)
『最低』(今泉力哉)
『⾜⼿』(今泉力哉)
『堀切さん、⾵邪をひく』(今泉力哉)
『TUESDAYGIRL』(今泉力哉)
『tarpaulin』(今泉力哉)
『あさっぱら』(今泉力哉)
『Mother Said. I Sing. Wife Listens.』(今泉力哉)
『⾚⻘緑』(今泉力哉)
『愛しのダディー殺害計画』(イリエ ナナコ)
『意外と死なない(映画美学校第1期高等科実習作品)』(大九明子)
『ただいま、ジャクリーン(映画美学校脚本コース第1期初等科作品)』(大九明子)
『翻弄』(河辺怜佳)
『肉まんの味(映画美学校第21期初等科ミニコラボ実習作品)』(菊地健雄)
『恋愛依存症の女』(木村聡志)
『アイドル残酷物語(映画美学校第22期初等科ミニコラボ実習作品)』(小出豊)
『テト』(後閑広)
『神奈川芸術大学映像学科研究室』(坂下雄一郎)
『恋のクレイジーロード』(白石晃士)
『ザ・フリッカー』(想田和弘)
『ニューヨークの夜』(想田和弘)
『花と女』(想田和弘)
『5windows mountain mouth』(瀬田なつき)
『彼方からの手紙』(瀬田なつき)
『坂本くんは見た目だけが真面目(映画美学校脚本コース第 2 期初等科作品)』(大工原正樹)
『冥婚 LOVE(映画美学校第19期初等科ミニコラボ作品)』(大工原正樹)
『やす焦がし(映画美学校第20期初等科ミニコラボ作品)』(大工原正樹)
『純情 No.2(映画美学校第21期初等科ミニコラボ作品)』(大工原正樹)
『検見川奇襲作戦(映画美学校第22期初等科ミニコラボ作品)』(大工原正樹)
『旧支配者のキャロル(映画美学校第13期高等科コラボレーション作品)』(高橋洋)
『百円の恋』(武正晴)
『牛乳王子(映画美学校第 11 期初等科修了制作作品)』(内藤瑛亮)
『消えて下さい。』(内藤瑛亮)
『教育刑事』(内藤瑛亮)
『Plastic Love Story』(中川龍太郎)
『愛の小さな歴史』(中川龍太郎)
『心臓2つ/父と歴史』(長久允)
『瑠璃道花虹彩絵(映画美学校第18期高等科コラボレーション作品)』(西山洋市)
『ぬちがふぅ(命果報)−玉砕場からの証言』(朴壽南)
連続ドラマ『本気のしるし、第1話』(深田晃司)
『ASAHIZA 人間は、どこへ行く』(藤井光)
『青の帰り道』(藤井道人)
『怯える(映画美学校第 1 期フィクション・コース初等科作品)』(古澤健)
『love machine(映画美学校フィクション・コース第13期高等科コラボレーション作品)』(古澤健)
『10秒1000円の逢瀬(映画美学校第20期初等科ミニコラボ作品)』(保坂大輔)
『いたくても いたくても』(堀江貴大)
『朝にかえる』(前田聖来)
『ケンジとケイスケと – ブルックリン ニューヨーク -』(松井みさき)
『8150(映画美学校第22期初等科ミニコラボ実習作品)』(松本大志)
『帰ろう YO!』(松本卓也)
『イヌミチ(映画美学校2012年度高等科コラボレーション作品)』(万田邦敏)
『絶体絶命5 いずれ長編映画となるばすの『植物人間リゾーム』のパイロット版(映画美学校第20期初等科ミニコラボ作品)』(万田邦敏)
『絶体絶命8(映画美学校第22期初等科ミニコラボ実習作品)』(万田邦敏)
『Playback』(三宅唱)
『兄兄兄妹』(村松正浩)
『AMY SAID エイミー・セッド』(村本大志)
『ひかりのおと』(山崎樹一郎)
『ニブロール』(吉開菜央)
『待つには遠すぎた初恋』(四本研祥)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる