〔仮設の映画館〕4月25日より開館 『春を告げる町』ほか追加ラインナップも決定

 〔仮設の映画館〕の開館日が4月25日に決定。あわせてオリジナルマナーCMが公開された。

 〔仮設の映画館〕は、新型コロナウイルスの影響で停滞している「映画の経済」を全国の劇場、配給会社、製作者、そして映画ファンととともに回復させるため、通常の劇場公開と並行して新作映画のデジタル配信を行う試み。観客はインターネット上で、どの映画館で映画を鑑賞するかを選択し、鑑賞料金は、選ばれた映画館に分配される仕組みとなる。

 初めての上映作品は、3月21日よりユーロスペースを皮切りに劇場公開されていた『春を告げる町』(監督:島田隆一、配給:東風)。ほか、発表されていた想田和弘監督作『精神0』に加え、『巡礼の約束』『タレンタイム~優しい歌』などの上映も決定した。

配信作品・配信開始時期

・『春を告げる町』配信日:4月25日(土)~(監督:島田隆一、配給:東風)
・『精神0』配信日:5月2日(土)~(監督:想田和弘、配給:東風)
・『巡礼の約束』配信日:5月2日(土)~(監督:ソンタルジャ、配給:ムヴィオラ)
・『タレンタイム~優しい歌』配信日:5月2日(土)~(監督:ヤスミン・アフマド、配給:ムヴィオラ)
・『グリーン・ライ ~エコの嘘~』配信日:5月2日(土)~(監督:ヴェルナー・ブーテ、配給:ユナイテッドピープル)
・『どこへ出しても恥かしい人』配信日:5月2日(土)~(監督:佐々木育野、配給:シマフィルム)
・『島にて』配信日:5月8日(土)~ (監督:大宮浩一、田中圭、配給:東風)
・『タゴール・ソングス』配信日:5月上旬~(監督:佐々木美佳、配給:ノンデライコ)
・『プリズン・サークル』配信日:5月中旬~(監督:坂上香、配給:東風)
・『タッチ・ミー・ノット~ローラと秘密のカウンセリング~』配信日:6月6日(土)~(監督:アディナ・ピンティリエ、配給:ニコニコフィルム)

 あわせて公開されたオリジナルマナーCMを制作したのは、映画の宣伝美術や予告編制作などを数多く手がけるrestafilms。ナレーション(場内アナウンス)は渋谷のミニシアター、ユーロスペースの岡崎真紀子氏が担当し、打合せから撮影、編集まで全て「テレワークによる協働作業」で制作された。

〔仮設の映画館〕オリジナルマナーCM

■〔仮設の映画館〕概要
鑑賞料金:一律1,800円(税込)
鑑賞料金の分配:プラットフォームの使用料(約10%)を差引後、一般的な興行収入と同様に、劇場と配給とで5:5で分配。さらに配給会社と製作者とで分配します。なお上映を予定していた劇場が事情により休映、休館した場合も「仮設の映画館」では続映し、その収益の分配の対象となります。
鑑賞期限(予定):レンタル購入から24時間以内/ストリーミングのみ、ダウンロード不可。
参加劇場:
【関東】〔東京〕シアター・イメージフォーラム、ユーロスペース 、ポレポレ東中野、岩波ホール、ケイズシネマ、ユジク阿佐ヶ谷〔神奈川〕横浜 シネマ・ジャック&ベティ、横浜シネマリン、あつぎのえいがかん kiki、〔埼玉〕川越スカラ座、〔群馬〕シネマテークたかさき
【北海道・東北】〔北海道〕シアターキノ、〔青森〕フォーラム八戸、〔岩手〕フォーラム盛岡、〔山形〕フォーラム山形、〔宮城〕フォーラム仙台、〔福島〕フォーラム福島、まちポレいわき
【中部】〔新潟〕シネ・ウインド、高田世界館、〔石川〕シネモンド、〔富山〕ほとり座、〔静岡〕浜松 シネマイーラ、〔長野〕長野ロキシー、松本 CINEMA セレクト、上田映劇、〔愛知〕名古屋シネマテーク、名演小劇場
【近畿】〔大阪〕第七藝術劇場、シネ・ヌーヴォ〔京都〕京都シネマ、出町座〔兵庫〕元町映画館、豊岡劇場
【中国・四国】〔岡山〕シネマ・クレール、〔広島〕横川シネマ、シネマ尾道、福山駅前シネマモード〔愛媛〕シネマルナティック
【九州・沖縄】〔福岡〕KBC シネマ 1・2〔佐賀〕シアター・シエマ〔大分〕シネマ 5〔熊本〕Denkikan〔宮崎〕宮崎キネマ館〔鹿児島〕ガーデンズシネマ〔沖縄〕桜坂劇場、シアタードーナツ ほか
(2020.4.22 現在。今後増えていく予定)
ロゴデザイン: 「仮設の映画館」ロゴは、この試みに賛同してくださった、ミニシアター系映画の宣伝美術を数多く手がけるデザイナー・成瀬慧(なるせ・けい)氏からの贈り物です。
公式サイト:www.temporary-cinema.jp/seishin0

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ