“ミスパンダ”の全身も初公開! 『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』ポスタービジュアル

 2020年1月12日より放送がスタートする新日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(読売テレビ・日本テレビ系)のポスタービジュアルが公開された。

 本作は、ダブル主演を務める清野菜名と横浜流星が、最凶コンビを組んで、パワハラ、セクハラ、いじめなどのグレーな世界にシロクロつけていくというストーリー。清野は、囲碁棋士の川田レンと謎の存在“ミスパンダ”、横浜は、精神医学を学びながらメンタリストとしての活動も続ける森島直輝と、ミスパンダを操る“飼育員さん”という、それぞれ二面性のある役を演じる。

 公開されたポスタービジュアルでは、清野と横浜の顔のアップに加え、ベールに包まれていた“ミスパンダ”の全身も初公開。劇中では、さまざまな衣装に身を包み、“飼育員さん“とともに、時に豪快なアクションで、大胆不敵に真実を暴いていく。

■放送情報
『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』
日本テレビ系にて、2020年1月12日(日)スタート 毎週日曜22:30〜23:25放送
出演:清野菜名、横浜流星、山崎樹範、吉田美月喜、中田圭祐、祷キララ、山口紗弥加
監督:遠藤光貴
脚本:佐藤友治、蛭田直美
チーフプロデューサー:岡本浩一(読売テレビ)
プロデューサー:福田浩之(読売テレビ)、馬場三輝(ケイファクトリー)、千葉行利(ケイファクトリー)
共同プロデューサー:池田健司(日本テレビ)
制作協力:ケイファクトリー
制作著作:読売テレビ
(c)読売テレビ
公式サイト:https://www.ytv.co.jp/shirokuro/
公式Twitter:@shirokuro_drama
公式Instagram:@shirokuro_drama

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる