ジャカルタの小島が舞台のリベンジアクション 『メッセージマン』メインビジュアル&予告編

ジャカルタの小島が舞台のリベンジアクション 『メッセージマン』メインビジュアル&予告編

 『スカイライン-奪還-』のプロデュ―サー陣が手がけたバイオレンス・アクション『メッセージマン』のメインビジュアルと予告編が公開された。

 本作は、インドネシア発のアクション・エンターテインメント。肌に纏わりつくような熱気に満ちたジャカルタを舞台に、素朴な親子に愛情をもって優しく接する反面、かつての仲間でも冷酷に、そして残忍に躊躇いなく殺す男のクールで過激な殺戮が繰り広げられる。主人公ライアンの敵役として『ザ・レイド』からヴェルディ・ソライマンも出演する。

 公開されたビジュアルには、決意の表情を浮かべたポール・オブライエンが銃を抱え、「伝説のヒットマンーー守るべき者のため再び殺戮の世界へ。」とコピーが添えられている。また、場面写真には、瀕死の重傷を負った少年を抱きかかえ怒りをあらわにする姿などが切り取られている。

 あわせて公開された予告編では、引退を決めた殺し屋ライアンが、安住の地を求めジャカルタに訪れる。1人の少年とその母親と懇意になり、人生で初めての安らぎを感じ始めたところに海賊が。少年が瀕死の重傷を負ってしまう。ライアンは怒りにかられ海賊を惨殺するが、手下を殺されたことを知ったライアンの宿敵でジャカルタを牛耳るマフィアのリーとの戦いに巻き込まれていく。

『メッセージマン』予告編
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『メッセージマン』
ヒューマントラストシネマ渋谷にて、4月5日(金)から4月11日(木)まで上映
シネ・リーブル梅田にて、4月7日(日)、4月9日(火)、4月10日(水)上映
監督・脚本・製作・編集:コーリー・パーゾン
製作総指揮:フィル・ハント、コンプトン・ロス、ヘンリー・アンバリータ
出演:ポール・オブライエン、ヴェルディ・ソライマン、アジ・サントサ
配給:ミッドシップ
2018年/インドネシア・オーストラリア/91分/映倫なし(自主規制G相当)/原題:Message Man
(c)2017 Rhythmic Films
公式サイト:https://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2019

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる