ブレイク・ライヴリーがギターの弾き語りを披露 『かごの中の瞳』特別映像公開

ブレイク・ライヴリーがギターの弾き語りを披露 『かごの中の瞳』特別映像公開

 ブレイク・ライヴリー主演映画『かごの中の瞳』の特別映像が公開された。

 “くまのプーさん”実写版『プーと大人になった僕』のマーク・フォスターが監督を務めた本作は、失った視力を手術で取り戻した主人公ジーナが、再び光を失う恐怖と闘いながら、自身に降りかかる謎に立ち向かい、人生を取り戻そうとする模様を描いたヒューマン・サスペンス。ライヴリーは主人公ジーナ役を務め、夫のジェームズは、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のジェイソン・クラークが演じた。

『かごの中の瞳』ギター弾き語り映像

 この度公開された本編映像は、物語終盤、ライヴリー演じる妻ジーナが近所の子供とともにステージに上がり、ギターの弾き語りを披露するシーン。当初ライヴリーが歌えるかが不明だったフォスター監督は歌声の代役も考えていたそうだが、LAのレコーディングスタジオで歌いだした彼女の歌声を聞き、その必要がないと確信。そのスタジオのオーナーであり、歌声を聞いていたBABYFACEも「素晴らしい、代役なんていらないよ!」とお墨付きを出したという。

■公開情報
『かごの中の瞳』
9月28日(金)より、TOHOシネマズ シャンテほかにて全国公開
監督・脚本:マーク・フォスター
出演:ブレイク・ライヴリー、ジェイソン・クラーク、ダニー・ヒューストン
配給:キノフィルムズ/木下グループ
2016年/アメリカ/英語/109分/レイティング:R-15
(c)2016 SC INTERNATIONAL PICTURES. LTD
公式サイト:http://www.kagonaka.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ