>  >  > 『喜望峰の風に乗せて』2019年1月公開

コリン・ファース主演『喜望峰の風に乗せて』来年1月公開 世界一周に挑むビジネスマンを描く

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『英国王のスピーチ』のコリン・ファースが主演を務める『The Mercy(原題)』が、邦題『喜望峰の風に乗せて』として2019年1月に公開されることが決まった。

 『博士と彼女のセオリー』のジェームズ・マーシュ監督がメガホンを取る本作は、1968年イギリスを舞台に、ひとりぼっちで海に出て1度も港に寄らず、世界一周を果たすという過酷なヨットレースを描く海洋冒険ドラマ。

 華々しい経歴のセーラーたちが参加する中、名乗りを上げたビジネスマンのドナルド・クローハースト(ファース)の元にスポンサーが現れ、ドナルドは家族の愛を胸に出発する。だが、彼を待っていたのは、厳しい自然と耐え難い孤独、そして予想もしなかった自身の行動。

 ヒーローを待望するメディアの狂騒、町の人々の期待、彼らに翻弄されながら夢にかける男の葛藤、夫を信じて待ち続ける妻。それぞれの真実を浮き彫りにする実話ベースの物語となっている。

 今回公開されたポスタービジュアルには、ファース演じるドナルドが、人知れず抱えた様々な想いを心に秘め、果てしなく広がる大海原へ向かう眼差しが印象的だ。

■公開情報
『喜望峰の風に乗せて』
2019年1月より、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
監督:ジェームズ・マーシュ
脚本:スコット・Z・バーンズ
音楽:ヨハン・ヨハンソン
撮影:エリック・ゴーティエ
出演:コリン・ファース、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・シューリス
配給:キノフィルムズ/木下グループ
2018年/イギリス/英語・スペイン語/カラー/シネマスコープ/101分/日本語字幕:稲田嵯裕里/原題:The Mercy
(c)STUDIOCANAL S.A.S 2017

「コリン・ファース主演『喜望峰の風に乗せて』来年1月公開 世界一周に挑むビジネスマンを描く」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版