>  >  > 『ルイスと不思議の時計』予告編

ケイト・ブランシェット演じるエリート魔女は人気女優が吹き替え? 『ルイスと不思議の時計』予告

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月12日公開の映画『ルイスと不思議の時計』の予告編が公開された。

 スティーヴン・スピルバーグのアンブリン・エンターテインメント製作により、“ハリー・ポッターの原点”ともいわれる、ジョン・ベレアーズの著書を映画化した本作。両親を亡くした少年ルイスが、ポンコツ魔法使いの叔父ジョナサンと時計がいっぱいの屋敷で不思議な暮らしを始めるさまを描く。ポンコツ魔法使いジョナサンおじさんを演じるのは、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のジャック・ブラック。『キャロル』のケイト・ブランシェットが魔女のツィマーマンを演じ、『グリーン・インフェルノ』のイーライ・ロスが監督を務める。

 日本語吹替版では、主人公ルイスの声を高山みなみが担当するほか、松本梨香、矢島晶子、本名陽子など豪華声優陣が集結。さらに、ブラックが演じるポンコツ魔法使いジョナサンの声を佐藤二朗が務める。ブランシェットが演じる魔女のツィマーマンの声を誰が務めるかは未だに発表されておらず、9月24日に行われる記者会見の場で発表されることが決定した。

『ルイスと不思議の時計』予告編

 予告編では、数々の映画賞を受賞した女優とされる、いまだ謎に包まれた吹き替えキャストがエリート魔女を演じていることが確認できる。また、今回の発表にあたり、予想キャンペーンの実施も決定。応募者の中から抽選で、正解発表が行われる記者会見の参加権が与えられる。

 あわせて公開された場面写真では、魔法の力で宇宙の星々が目の前に広がり驚くルイスや、“魔法の杖”ならぬ“魔法の傘”を構えるツィマーマン、怪しげな魔法道具の数々が並ぶテーブルの前で魔法を披露するジョナサンの姿が映し出されている。また、ジョナサンは魔法使いのローブを着物にアレンジする着こなしを見せ、日本通な一面も披露している。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『ルイスと不思議の時計』
10月12日(金) 全国ロードショー
出演:ジャック・ブラック、ケイト・ブランシェット、オーウェン・ヴァカーロ、カイル・マクラクランほか
監督:イーライ・ロス
提供:アンブリン・エンターテインメント
原作:ジョン・ベレアーズ『ルイスと不思議の時計』(静山社)
配給:東宝東和
原題:The House with a Clock in Its Walls
(c)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC
公式サイト:lewis-movie.jp

「ケイト・ブランシェット演じるエリート魔女は人気女優が吹き替え? 『ルイスと不思議の時計』予告」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版