中条あやみの告白を、“オタク”佐野勇斗が即断る? 『3D彼女 リアルガール』本編映像

中条あやみの告白を、“オタク”佐野勇斗が即断る? 『3D彼女 リアルガール』本編映像

 9月14日公開の映画『3D彼女 リアルガール』より本編映像が公開された。

 本作は、講談社『月刊デザート』で連載され、累計発行部数120万部を超える那波マオ原作の同名コミックを実写映画化したラブストーリー。学校一の“超絶美少女”と、2次元にしか興味がない“超絶オタク”が恋に落ちる模様を描く。

 主人公・五十嵐色葉を、第41回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞した中条あやみ、オタク高校生“つっつん”こと筒井光を、『ちはやふる -結びー』の佐野勇斗がそれぞれ演じる。さらに、神田沙也加が本作オリジナルのアニメキャラクター“魔法少女 えぞみち”の声優を務めるほか、清水尋也、恒松祐里、ゆうたろう、上白石萌歌らが同級生役に。『ヒロイン失格』『未成年だけどコドモじゃない』の英勉が監督を務める。

『3D彼女 リアルガール』本編映像

 今回公開されたのは、色葉が筒井に「私と付き合って」と告白する場面。とある出来事をきっかけに出会った2人だが、“リアル女子”とのコミュニケーションに戸惑った筒井は、色葉の言葉に激高してしまう。そのことを謝ろうとするもタイミングを切り出せず色葉の後をつけていると、色葉が本屋で万引きを疑われるというピンチに。筒井は勇気を振り絞り、色葉の潔白を証明しようとするも、逆にストーカーに間違われてしまう。その後筒井は謝罪の練習を重ねていると、色葉が現れ、突然「私と付き合って」と告白。筒井は状況が呑み込めず即断るも、同級生の石野ありさ(恒松祐里)から猛説教を受け、教室から逃げ出すように去っていく。その後、2人は“期間限定の交際”を始めることになり、天真爛漫な色葉に筒井は振り回されることになる。

■公開情報
『3D彼女 リアルガール』
9月14日(金)全国公開
出演:中条あやみ、佐野勇斗、清水尋也、恒松祐里、上白石萌歌、ゆうたろう、三浦貴大、神田沙也加(声の出演)、濱田マリ、竹内力
原作:那波マオ『3D彼女 リアルガール』(講談社『KCデザート』刊)
監督:英勉
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (c)那波マオ/講談社
公式サイト:3dkanojomovie.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる