祈りも虚しくヴァラクに襲われるシスターの姿が 『死霊館のシスター』予告編公開&4DX上映決定

祈りも虚しくヴァラクに襲われるシスターの姿が 『死霊館のシスター』予告編公開&4DX上映決定

 9月21日公開の映画『死霊館のシスター』より、予告編と場面写真が公開。また『死霊館』シリーズ初となる4DX上映も決定した。

 2013年に実際にあった心霊現象を映画化した『死霊館』は全世界で360億円以上の興行収入を上げ大ヒットを記録。以降、『死霊館 エンフィールド事件』『アナベル 死霊館の人形』『アナベル 死霊人形の誕生』と、累計1,350億円を超える大ヒットホラーシリーズとなっている。『死霊館』シリーズ最新作となる本作では、シリーズすべての恐怖の始まりを描く。

 主演のアイリーンをクリント・イーストウッド監督最新作『The Mule(原題)』出演のタイッサ・ファーミガが務め、バーク神父を『エイリアン:コヴェナント』のデミアン・ビチルが演じる。製作は『死霊館』の生みの親ジェームズ・ワン、監督は『ザ・ハロウ/浸蝕』のコリン・ハーディ。『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』『アナベル』シリーズを担当したゲイリー・ドーベルマンが脚本を務める。

『死霊館のシスター』予告編

 公開された予告編はヴァラクの絵のアップで始まり、暗転すると目だけが光る。そこからおぞましい修道院へ導かれるかのように辿り着く。シスター見習いのアイリーンが通路を歩いていると背後には謎のシスターの姿が。そのシスターにアイリーンが声をかけると、予想外の方向から別のシスターに襲われる姿が映し出されている。

 また、今回シリーズ初となる4DXの上映が決定したが、同じくシリーズ初のIMAX上映も決定済みだ。

■公開情報
『死霊館のシスター』
9月21日(金)新宿ピカデリーほか全国公開
監督:コリン・ハーディ
脚本:ゲイリー・ドーベルマン
製作:ジェームズ・ワン
出演:タイッサ・ファーミガ、デミアン・ビチル、シャーロット・ホープ、リリー・ボーダン、ボニー・アーロンズほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
2018年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/原題:The Nun
(c)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/shiryoukan-sister/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる