マーク・ウォールバーグ×ピーター・バーグ監督4度目のタッグ 『マイル22』2019年1月公開決定

 マーク・ウォールバーグとピーター・バーグ監督4度目のタッグ作『Mile 22(原題)』が、『マイル22』の邦題で2019年1月より公開されることが決定した。

 重要参考人をインドネシアからアメリカへ脱出をさせるため、ジェームズ・シルバ率いるCIA機密特殊部隊が、インドネシアのアメリカ大使館から空港までの22マイル(35.4Km)を全方位集中砲火の中、究極の護衛作戦に挑むさまを描く。

 主演のジェームズ・シルバを演じるのは『テッド』シリーズのコミカルな役柄から『ローン・サバイバー』『バーニング・オーシャン』『パトリオット・デイ』とハードなアクション映画もこなすウォールバーグ。そして護送される重要参考人リー・ノアー役に『ザ・レイド』シリーズで脚光を浴び『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でハリウッド大作デビューを果たしたイコ・ウワイスが抜擢された。

 ジェームズとともにミッションに挑む特殊部隊員たちを、『ウォーキング・デッド』のローレン・コーハン、初代UFC世界女子バンタム級王者となり『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』で銀幕デビューを果たし『ワイルド・スピード SKY MISSION』にも出演したロンダ・ラウジーが演じ、シルバたちを援護する部隊の司令官ビショップ役を『RED/レッド』シリーズのジョン・マルコヴィッチが務める。『バトルシップ』『ローン・サバイバー』『バーニング・オーシャン』などを手がけ、アクションの撮影に定評のあるバーグ監督がメガホンを取った。

 公開されたティザービジュアルでは、マシンガンを構えるウォールバーグが正体不明な機密特殊部隊のソルジャーを表現したスタイリッシュな姿が映し出されている。

■公開情報
『マイル22』
2019年1月、新宿バルト9ほか全国公開
監督:ピーター・バーグ
脚本:グレアム・ローランド
撮影:ジャック・ジューフレ
出演:マーク・ウォールバーグ、ローレン・コーハン、イコ・ウワイス、ロンダ・ラウジー、ジョン・マルコヴィッチほか
配給:クロックワークス
2018年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/95分/原題:Mile 22
(c)MMXVIII STX Productions, LLC. All Rights Reserved.  
公式サイト:mile22.jp
twitter:@mile22movie125

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる