A・シューマーが絶世の美女に変身したと思い込む女性に 『アイ・フィール・プリティ!』12月公開

 『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』のエイミー・シューマー主演映画『I Feel Pretty(原題)』が、『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』の邦題で12月28日より全国公開されることが決定。あわせて、特報映像とポスタービジュアルが公開された。

 自分に自信が持てず、悶々とした毎日を過ごしているOLレネーが、トレーニング中に頭を打って気を失い、目が覚めたら絶世の美女に変身していたと錯覚。最初は冴えないぽっちゃり女子だったレネーが、自信を得ることでどんどん魅力的になっていく姿が描かれる。

 そんなあり得ないハプニングに巻き込まれた主人公レネーを演じるのは、全米で人気のコメディエンヌのシューマー。脚本も手掛けた主演作『エイミー、エイミー、エイミー!こじらせシングルライフの抜け出し方』ではゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされた。「そのままの自分の体型が好き」と公言し『VOGUE』の表紙を飾るシューマーが、レネーのビフォー&アフターを表現。見た目は頭を打つ前後でまったく変わっていないが、目つきや口元などの細かい表情、体の動きなどでその“変身ぶり”を伝えている。

 レネーの上司役には『ゲティ家の身代金』のミシェル・ウィリアムズや、『ゴーン・ガール』のエミリー・ラタコウスキー、モデルのナオミ・キャンベルが共演する。主題歌は「オール・アバウト・ザット・ベース〜わたしのぽちゃティブ宣言!」が、世界的に大ヒットし第58回グラミー賞最優秀新人賞を受賞したメーガン・トレイナーが担当した。

 公開されたポスタービジュアルは、シューマー演じるレネーがまさに「今のワタシ最高!」と、なんとも幸せそうな表情でステップを踏む姿が印象的。

『アイ・フィール・プリティ!』特報予告

 特報映像では、 自分に自信が持てなかったレネーが、絶世の美女に(自分だけが)生まれ変わったように見えるシーンが。外見は変わっていないのにもかかわらず、鏡に向かって「アイム・ビューティフル!!!」と絶叫するレネーに、手当てをしていたトレーナーも思わず硬直する。

■公開情報
『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』
12月28日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
監督:マーク・シルヴァースタイン&アビー・コーン
出演:エイミー・シューマー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・ラタコウスキー、ナオミ・キャンベル
提供:REGENTS/VAP
配給・宣伝:REGENTS
2018年/アメリカ/英語/原題:I Feel Pretty
(c)2018 TBV PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト:http://ifeelpretty.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる