>  >  > 『ファンタビ2』日本版予告

『ファンタスティック・ビースト2』日本版予告公開 『ハリー・ポッター』と関連するシーンが登場

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月23日に公開される映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』から日本版予告編が公開された。

 『ファンタスティック・ビースト』シリーズ第2弾となる本作では、主人公の魔法動物学者ニュート(エディ・レッドメイン)が、ダンブルドア(ジュード・ロウ)から、世界の支配をたくらむ“黒い魔法使い”グリンデルバルド(ジョニー・デップ)を止めるように頼まれる。舞台はホグワーツ魔法学校のあるイギリス、そしてパリの魔法界へと広がり、ニュートと仲間たちは2つの魔法世界を冒険することになる。

 今回公開された日本版予告編では、壮大な物語の一部が明らかに。幼きニュートがダンブルドアに闇の魔術の防衛術の教室で“リディクラス”の呪文を教わる様子や、『ハリー・ポッター』シリーズでも登場した死を目の当たりにしたものだけが姿を見ることができるという魔法動物“セストラル”の姿など『ハリー・ポッター』シリーズと関連性の高いシーンが映し出されている。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』日本版予告編

 また、キラキラしたものを集めるのが大好きなおなじみのニフラーやニュートの相棒ボウトラックルのピケットのほか、水中を駆け抜ける“ケルピー”やフクロウのような姿をした“オーグー”など、新たな魔法動物の姿も収録。

 そのほかキャストには前作でニュートが出会った仲間のティナ(キャサリン・ウォーターストン)、ジェイコブ(ダン・フォグラー)、クイニー(アリソン・スドル)が続投。また、生きていたクリーデンス(エズラ・ミラー)がニュートらの敵か味方かなのかも気になるところだ。

 ニュートとダンブルドアが背中合わせで立っているティザーポスターもあわせて公開されている。

 さらに、本作の第2弾前売り券特典が魔法動物“二フラー”ふわふわコインポーチに決定。8月1日から劇場限定特典として前売り券1枚につき1点がプレゼントされる。

■公開情報
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
11月23日(金)全国公開
監督:デヴィッド・イェーツ
原作・脚本:J・K・ローリング
プロデューサー:デヴィッド・ハイマン、J・K・ローリング
出演:エディ・レッドメイン、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、エズラ・ミラー、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドルほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (c) J.K. Rowling
公式サイト:http://fantasticbeasts.jp

「『ファンタスティック・ビースト2』日本版予告公開 『ハリー・ポッター』と関連するシーンが登場」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版