吉岡里帆らが別の顔を見せる? 『健康で文化的な最低限度の生活』チェインストーリー配信決定

吉岡里帆らが別の顔を見せる? 『健康で文化的な最低限度の生活』チェインストーリー配信決定

 7月17日より放送が始まるカンテレ・フジテレビ系火曜ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』のWEB限定オリジナルドラマが、映像配信サービスGYAO!で独占無料配信されることが決定した。

 同ドラマは、安定を求めて公務員になったが、“生活保護受給者”を支援するケースワーカーとして働くことになった主人公・義経えみるが、持ち前のひた向きさで、受給者たち一人ひとりの人生に向き合い、寄り添い、自立への道筋を見つけ出すために奮闘する物語。主人公・義経えみる役の吉岡里帆のほか、井浦新、川栄李奈、山田裕貴、田中圭、遠藤憲一らが出演する。

 今回配信されることが決まったWEB限定オリジナルドラマの“チェインストーリー”は、番組のキャスト・スタッフが、本編の各話の間の物語をつなぐ形で、もう一つのドラマを描いていく。配信は、ドラマの放送終了後、GYAO!にて行われる予定。なお、カンテレドラマのチェインストーリーは、『明日の約束』、『FINAL CUT』、『シグナル 長期未解決事件捜査班』に続く、4度目の取り組みとなる。

 初回となる1話と2話をつなぐ第1.5話では、吉岡演じる主人公・義経えみるのキャラを本編より深く、入庁式前後の姿を描き出す。えみると同じ配属先となった、川栄演じる栗橋千奈、山田演じる七条竜一、小園凌央演じる後藤大門、水上京香演じる桃浜都の同期5人による、気まずい空気の中繰り広げられる自己紹介の“苗字トーク”が、本編よりもさらに振り切った形で展開される。第2.5話以降も、レギュラーキャストやゲスト出演者を含めたもう一つの“ケンカツ”が、シリアスとコメディーを織り交ぜながら描かれる予定だ。

■配信情報
『健康で文化的な最低限度の生活』チェインストーリー
GYAO!にて、毎週火曜各話放送終了後から配信開始 ※初回は7月17日(火)
脚本:岸本鮎佳
監督:小野浩司ほか
プロデュース:米田孝(カンテレ)、橋本賢史(カンテレ)、遠田孝一(MMJ)、木曽貴美子(MMJ)、本郷達也(MMJ)

■放送情報
『健康で文化的な最低限度の生活』
カンテレ・フジテレビ系にて、7月17日(火)21:00スタート(初回20分拡大)
出演:吉岡里帆、井浦新、川栄李奈、山田裕貴、小園凌央、水上京香、安座間美優、谷まりあ、鈴木アメリ、内場勝則、徳永えり、田中圭、遠藤憲一ほか
原作:柏木ハルコ『健康で文化的な最低限度の生活』(小学館『週刊ビッグコミックスピリッツ』連載中)
脚本:矢島弘一、岸本鮎佳
監督:本橋圭太、小野浩司
プロデュース:米田孝(カンテレ)、遠田孝一(MMJ)、木曽貴美子(MMJ)、本郷達也(MMJ)
制作協力:メディアミックス・ジャパン
制作著作:カンテレ
(c)関西テレビ
公式サイト:https://www.ktv.jp/kbss/index.html

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる