キムラ緑子、小栗旬主演『銀魂2』でお登勢役に 「このような役は最初で最後になると思います」

キムラ緑子、小栗旬主演『銀魂2』でお登勢役に 「このような役は最初で最後になると思います」

 女優のキムラ緑子が、8月17日に公開される映画『銀魂2(仮)』でお登勢を演じることが発表された。

 累計発行部数5,500万部以上を超える、『週刊少年ジャンプ』で連載中の空知英秋による人気コミックを実写映画化した前作『銀魂』は、最終興行収入38.4億円を記録し、2017年の実写邦画No.1の成績を残す大ヒット作品に。その続編となる本作では、監督の福田雄一、主人公・坂田銀時役の小栗をはじめ、菅田将暉、橋本環奈、佐藤二朗、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシの続投が決まっている。

 今回出演が発表されたキムラが演じるお登勢は、「スナックお登勢」のママであり、銀時が営む“万事屋銀ちゃん”に部屋を貸す大家という設定。2階に店を構える万事屋の家賃滞納に手を焼きながらも、陰ながら銀時を支えるという役どころだ。一見怖そうにも思えるが、面倒見が良く何かと大騒ぎする万事屋たちを見守り、人情味溢れる人物だ。今回の出演に関して、キムラは「アニメも原作も人気ですので、皆様のイメージのお登勢さんを壊さないようにしないと、とプレッシャーでした。撮影に入ると、監督から“最高の登場シーンでした”と言っていただけてうれしかったです」とコメント。さらに、「罵倒シーンもアクションシーンもやらせて頂き、このような役は最初で最後になると思いますので、とても楽しかったです(笑)」と撮影を振り返った。

 あわせて公開されたキャラクタービジュアルでは、キムラが眉間にしわを寄せ、タバコを片手に煙を吹かす、お登勢としての姿が切り取られている。

キムラ緑子(お登勢役)コメント

アニメも原作も人気ですので、皆様のイメージのお登勢さんを壊さないようにしないと、とプレッシャーでした。撮影に入ると、監督から“最高の登場シーンでした”と言っていただけてうれしかったです。罵倒シーンもアクションシーンもやらせて頂き、このような役は最初で最後になると思いますので、とても楽しかったです(笑)。前作も見ていたので、あの世界の銀時さん、新八さん、神楽ちゃんの世界に自分が入っていくのが信じられなかったです。衣装や髪もそっくりに作ってくださったので、どんどんお登勢な気分になってきました。

■公開情報
『銀魂2(仮)』
8月17日(金)、全国ロードショー
出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、ムロツヨシ、キムラ緑子
脚本・監督:福田雄一
原作:『銀魂』空知英秋(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)
製作:映画「銀魂2(仮)」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)空知英秋/集英社 (c)2018 映画「銀魂2(仮)」製作委員会
公式サイト:gintama-film.com
公式Twitter:@gintama_film
公式Instagram:@gintamafilm

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる