『キャプテン・アメリカ』バッキーがDV夫に!? 『アイ,トーニャ』新場面写真

『キャプテン・アメリカ』バッキーがDV夫に!? 『アイ,トーニャ』新場面写真

 5月4日より公開される映画『アイ,トーニャ 史上最⼤のスキャンダル』より、主人公・トーニャ・ハーディング(マーゴット・ロビー)の元夫・ジェフ・ギルーリー役を務めるセバスチャン・スタンの新たな場面写真が公開された。

 『アイ,トーニャ 史上最⼤のスキャンダル』は、アメリカ人女性初のトリプルアクセル成功者で2度のオリンピック代表フィギュアスケート選手となったトーニャ・ハーディングの波乱万丈な人生を描いた物語。ドラマ『ゴシップガール』のカーター・ベイゼン役で注目を集め、『キャプテン・アメリカ』シリーズ、『ブラック・パンサー』、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ではバッキー役を務めるセバスチャン・スタンは、愛する者を暴力で支配するDV夫を演じている。

 今回、公開された場面写真では、ショートヘアにして髭を生やしたスタンの姿のほか、フィギュアスケート史上最大のスキャンダル“ナンシー・ケリガン襲撃事件”にも関与したとされるショーン役のポール・ウォルター・ハウザーとの2ショットも確認できる。


 クレイグ・ギレスピー監督は、スタンのキャスティングについて、「トーニャとジェフの関係はとても不安定だ。ユーモアと暴力性を兼ね備え、なおかつ共感を呼べる俳優が必要だった。セバスチャンはマーゴットとの相性が抜群で、2人ともユーモアを醸し出しながら、演技の中に人間性を保ち続ける、実に素晴らしい仕事をしてくれた」とコメントしている。

■公開情報
『アイ,トーニャ 史上最⼤のスキャンダル』
5⽉4⽇(⾦・祝)より TOHOシネマズ シャンテほか、全国ロードショー
出演:マーゴット・ロビー、セバスチャン・スタン、アリソン・ジャネイ、マッケナ・グレイスほか
監督:クレイグ・ギレスピー
脚本:スティーブン・ロジャース、クレイグ・ギレスピー
編集:タチアナ・S・リーゲル
配給:ショウゲート
2017年/アメリカ/英語/120分/カラー/PG12/原題:I, Tonya
(c)2017 AI Film Entertainment LLC
公式サイト: tonya-movie.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる