>  >  > A・ヴィキャンデル『トゥームレイダー』語る

A・ヴィキャンデル、『トゥームレイダー』主役抜擢を語る 「幼い頃からずっと夢見てきたこと」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月21日公開映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』で主演を務めるアリシア・ヴィキャンデルのコメントが公開された。

 アンジェリーナ・ジョリーが主演を務めた『トゥームレイダー』シリーズのリブート版となる本作は、世界をまたにかけるトレジャー・ハンター“ララ・クロフト”の活躍を追ったアクション・アドベンチャー。資産家で冒険家の父親が遺した、世界を滅ぼす“幻の秘宝”を封印するというミッションにララ・クロフトが挑む模様を描く。『THE WAVE/ザ・ウェイブ』のロアー・ウートッグが監督を務めるた。

 本作のようなアクション・アドベンチャー映画への出演イメージがあまりないヴィキャンデルだが、本作で演じた主人公ララ・クロフト役の抜擢について「これまで私が演じたどの映画とも異なるものだった」と語り、「超大作アクション・アドベンチャーに抜擢されたことが最高に嬉しかった! これは私が幼い頃からずっと夢見てきたことだったの!」と、長年見てきた夢が叶ったことを明かす。

 続けて、「幼い頃、母に映画や舞台の手ほどきを受けたのだけど、ヨーロッパのアート系映画を数多く観ると同時に、『インディ・ジョーンズ』や『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』といったアドベンチャー大作も大好きだったの! 公開当時は私が10~12歳の頃だったんだけど、映画館で何回も観たのよ! ゲーム類もやっていたのだけれど、古代エジプトの歴史のビデオゲームもあったのを覚えているし、ラムセス(古代エジプトのファラオ)の本も読んでいたわ。そういう物が大好きだったの」と、アクション・アドベンチャー作品が好きであるという意外な一面を告白。また、「撮影が始まったとき、お墓のセットの巨大な塔や石棺や、驚くほど凝った小道具をいろいろ見て、子供のように駆け回ったわ。あのような広大なセットでの撮影は本当に楽しかった! 魔法にかけられたみたいだった!」と、セットに興奮したエピソードも披露した。

■公開情報
『トゥームレイダー ファースト・ミッション』
3月21日(水・祝) 全国公開
出演:アリシア・ヴィキャンデル、ドミニク・ウェスト、ウォルトン・ゴギンズ、ダニエル・ウー
監督:ロアー・ウートッグ
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
公式サイト:tombraider-movie.jp

「A・ヴィキャンデル、『トゥームレイダー』主役抜擢を語る 「幼い頃からずっと夢見てきたこと」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版