ジェニファー・ローレンスのシャワーシーンやキスシーンも 『レッド・スパロー』予告編

 映画『レッド・スパロー』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

 本作は、『ハンガー・ゲーム』シリーズのジェニファー・ローレンスとフランシス・ローレンス監督が再びタッグを組んだスパイアクション。バレリーナの将来が怪我のために断たれ、病気の母に治療を受けさせるため、ロシアのスパイ=“スパロー”養成機関に送られたドミニカが、アメリカのCIA局員に接近し、ロシア政府内に潜むスパイの名を聞き出すミッションに挑む模様を描く。

 ローレンスが主人公ドミニカを演じるほか、『ラビング 愛という名前のふたり』のジョエル・エドガートン、『胸騒ぎのシチリア』のマティアス・スーナールツ、『さざなみ』のシャーロット・ランプリング、『ジャスティス・リーグ』のジェレミー・アイアンズらが出演する。

 ローレンス演じるドミニカが、母に「しばらく留守にする」と告げる場面から始まる予告編では、やがて一流の“スパロー”として仕立て上げられたドミニカが、ハニートラップと心理操作を武器にミッションを遂行していく模様が映し出される。ローレンス監督は「原作を読んでとても気に入ったことを覚えている。“ジェンならやれる”、“ジェン以外に考えられない”と思ったが、彼女がこういった“強烈な内容”を受け入れるかちょっと心配だった」とオファー時を振り返っている。

 一方のポスタービジュアルには、“私は、国家の美しい武器。”のコピーとともに、男の頭に手をやりながらこちらを見つめるローレンスの姿が写し出されている。

『レッド・スパロー』予告編

■公開情報
『レッド・スパロー』
3月30日(金)全国ロードショー
監督:フランシス・ローレンス
出演:ジェニファー・ローレンス、ジョエル・エドガートン、マティアス・スーナールツ、シャーロット・ランプリング、メアリー=ルイーズ・パーカー、ジェレミー・アイアンズ
配給:20世紀フォックス映画
(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/redsparrow/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる