>  >  > 『アンナチュラル』特殊広告期間限定掲出

石原さとみの骨と内臓が撮影できる? 『アンナチュラル』特殊広告、新宿駅期間限定掲出へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年1月12日よりスタートするTBS金曜ドラマ『アンナチュラル』の“特殊広告”が、1月8日より新宿駅メトロプロムナードに期間限定掲出されることが決定した。

 同ドラマは『逃げるは恥だが役に立つ』の野木亜紀子が脚本を手がけた法医学ミステリー。法医解剖医・三澄ミコトらUDIラボ(Unnatural Death Investigation Lab=不自然死究明研究所)で働くメンバーたちが、“死”の裏側に潜む謎や事件を解明していく模様を描く。

 主人公ミコトを石原さとみが演じるほか、井浦新、窪田正孝、市川実日子、池田鉄洋、竜星涼、小笠原海(超特急)、飯尾和樹(ずん)、北村有起哉、大倉孝二、薬師丸ひろ子(特別出演)、松重豊らがキャストに名を連ねた。

 このたび掲出される広告では、ポスタービジュアルの横に、UDIラボのメンバーである三澄ミコト(石原)、中堂系(井浦)、久部六郎(窪田)、東海林夕子(市川)、神倉保夫(松重)の全身カットが並べられている。彼らのカットをスマートフォンやデジカメなどでフラッシュ撮影すると、骨や内臓が浮かび上がる仕組みとなっている。

 また、5人の中には骨折している人物が隠されている。フラッシュ撮影でその“アンナチュラル”な骨折箇所を発見して、Twitterでその画像と「#アンナチュラル発見」のハッシュタグを付けて投稿すると、抽選で出演者のサイン入りポスターがプレゼントされる。詳細は番組公式サイトにて。

■放送情報
金曜ドラマ『アンナチュラル』
2018年1月12日(金)スタート TBS系にて、毎週金曜22:00〜(初回15分拡大)
出演:石原さとみ、井浦新、窪田正孝、市川実日子、池田鉄洋、竜星涼、小笠原海(超特急)、飯尾和樹(ずん)、北村有起哉、大倉孝二、薬師丸ひろ子(特別出演)、松重豊ほか
製作:ドリマックス・テレビジョン、TBS
脚本:野木亜紀子(『逃げるは恥だが役に立つ』『重版出来!』『空飛ぶ広報室』ほか)
プロデューサー:新井順子(ドリマックス・テレビジョン)、植田博樹
演出:塚原あゆ子(ドリマックス・テレビジョン)
(c)TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/unnatural2018/

「石原さとみの骨と内臓が撮影できる? 『アンナチュラル』特殊広告、新宿駅期間限定掲出へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版