>  >  > 放送作家・オークラ、ドラマ初監督へ

放送作家・オークラ、初監督ドラマ『漫画みたいにいかない。』今秋Hulu独占配信へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シチュエーション・ドラマ『漫画みたいにいかない。』が今秋、Huluにて独占配信されることが決定した。

 本作は、テレビ東京『ゴットタン』、フジテレビ系ドラマ『素敵な選TAXI』などの脚本協力のほか、『金曜JUNK・バナナマンのバナナムーンGOLD』などのラジオ番組も手掛ける放送作家のオークラが初めて監督を務めたシチュエーションコメディ。まったく売れない時代遅れの漫画家とその周りの人々の“漫画みたいにいかない日常”をオークラ流のシニカルな笑いと哀愁で描く。

 また、本作はイラストレーター・ニイルセンが手掛けるアニメーションが、ドラマの中で役者の芝居と融合する演出が行われており、このたび5種類のイラストも公開された。5人のキャストは、来週発表される予定だ。

漫画家・戸塚オサム
アシスタント:荒巻弘彦
定食屋のマスター・鳥飼昭
編集者・足立徹
戸塚の一人娘・高橋るみ

■番組情報
『漫画みたいにいかない。』
秋Hulu独占配信
監督:オークラ
公式サイト:mangamitaini.com
公式Twitter:@mangamitaini
(C)漫画みたいにいかない。製作委員会

「放送作家・オークラ、初監督ドラマ『漫画みたいにいかない。』今秋Hulu独占配信へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版