>  >  > 『わにとかげぎす』の主題歌、TOKIOに

TOKIO『わにとかげぎす』主題歌書き下ろし 長瀬智也「真面目に生きる姿勢に心打たれました」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 有田哲平初主演のTBS連続ドラマ『わにとかげぎす』の主題歌が、TOKIOの「クモ」に決定した。

 本作は、『行け!稲中卓球部』『ヒミズ』を手掛けた漫画家・古谷実の連載6作目となる同名漫画を原作とした実写化ドラマ。警備員の富岡ゆうじが友達作りに奮起するも、次々にアクシデントが発生し、人生が思わぬ方向へと向かっていくストーリーを描く。

 同楽曲は、TOKIOの53枚目となる新シングル『クモ』の表題曲。ドラマスタッフからオファーを受けた長瀬智也が原作漫画を読み、不器用ながらも必死に生きる主人公をテーマに書き下ろした。

 また、『わにとかげぎす』の最新スポットは、6月21日深夜放送のテッペン!水ドラ!!『3人のパパ』最終回後に初公開される。

TOKIO・長瀬智也コメント

原作を読ませて頂き、主人公・富岡の変わろうとする心、不器用ながらも真面目に生きる姿勢に心打たれました。ドラマの中でこの曲がかかっている時間だけは、そんな富岡がかっこよく見え、彼のきれいな気持ちがドラマチックに伝わると良いな、と思っています。 

プロデューサー・峠田浩コメント

有田哲平さん演じる富岡と本田翼さん演じる羽田の純粋な思いや恋愛を原作で何度も読んでいたとき、TOKIOさんの「LOVEYOUONLY」が頭の中で自然とリピートしていました。それ以降、富岡と同世代となった長瀬さん、そしてTOKIOさんは、この『わにとかげぎす』の世界観をどう表現してくれるかと考えるようになり、これはTOKIOさんしかないとオファーしました。富岡と同世代の長瀬さんは原作をすごく愛してくれていて、とても素晴らしい曲を書き下ろしてくれました。自分を変えたいと必死にあがく富岡がかっこよく見えて、その背中をとにかく押してくれる曲です。

(メイン写真=(C)TBS)

■放送情報
テッペン!水ドラ!!『わにとかげぎす』
毎週水曜深夜23時56分〜24時26分
原作:「わにとかげぎす」古谷実(講談社「ヤングマガジン」刊)
脚本:髙橋泉
プロデュース:峠田浩 藤田大輔
出演:有田哲平(くりぃむしちゅー)、本田翼、賀来賢人、吉村界人、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、DOTAMA、福山翔大、ACE、淵上泰史、村上淳、光石研
(C) TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/wanitokagegisu/

「TOKIO『わにとかげぎす』主題歌書き下ろし 長瀬智也「真面目に生きる姿勢に心打たれました」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版