>  >  > 堀禎一特集、ポレポレ東中野で開催へ

『夏の娘たち~ひめごと~』公開記念、堀禎一監督の特集上映開催へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6年ぶりの新作劇映画『夏の娘たち~ひめごと~』の公開を記念し、堀禎一監督の特集上映がポレポレ東中野で開催されることが決定した。

 堀禎一監督は、東京大学文学部仏文科を卒業後、1994年に佐藤真が構成・編集を担当した『おてんとうさまがほしい』の制作助手としてドキュメンタリーを経験。その後、大蔵映画、国映製作のピンク映画で小林悟、北沢幸雄、サトウトシキらの助監督を務める。

 2003年のデビュー後は、ピンク映画を三作品撮った後、漫画・ライトノベル原作のアイドル映画で一般映画にも活動の場を拡げ、『妄想少女オタク系』はゼロ年代を代表する青春映画の一作としての高い評価を得た。

 その後、静岡県にある急斜面の集落に通い詰め上映時間4時間を超える長編ドキュメンタリー「天竜区」シリーズを完成させ、そして、新作劇映画『夏の娘たち〜ひめごと〜』が7月1日より公開される。

 特集上映では、堀禎一監督の全貌を紐解くべく、ピンク映画、アイドル映画から、舞台のドキュメント作品、大長編「天竜区」シリーズまで、ほぼ全作品の上映が行われる予定だ。

 堀禎一特集 上映作品

『宙ぶらりん(SEX配達人 おんな届けます)』(2003年/64分) 
『草叢(不倫団地 かなしいイロやねん)』(2005年/64分)
『笑い虫(色情団地妻 ダブル失神)』(2007年/63分)
『妄想少女オタク系』(2007年/113分)
『東京のバスガール(したがるかあさん 若い肌の火照り)』(2008年/63分)
『憐 Ren』(2008年/101分)
『魔法少女を忘れない』(2011年/93分)
『Making of Spinning BOX 34DAYS』(2012年/112分) 
『天竜区奥領家大沢 別所製茶工場』(2014年/64分)
『天竜区旧水窪町 祇園の日、大沢釜下ノ滝』(2014年/27分) 
『天竜区奥領家大沢 夏』(2014年/67分)
『天竜区奥領家大沢 冬』(2015年/94分) 
『天竜区旧水窪町 山道商店前』(2017年/2分)

■上映情報
『夏の娘たち〜ひめごと〜』
7月1日(土)〜21日(金)
ポレポレ東中野にて上映
監督:堀禎一
脚本:堀禎一、尾上史高
出演:西山真来、鎌田英幸、松浦祐也、志水季里子、下元史朗
配給:インターフィルム

「『夏の娘たち~ひめごと~』公開記念、堀禎一監督の特集上映開催へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版