>  >  > 『LION/ライオン』予告編

Google Earthで故郷を探す実話描く 『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』予告編

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月7日に公開される映画『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』より、予告編が公開された。

 本作は、『英国王のスピーチ』製作陣が贈る、実話をもとにしたヒューマンドラマ。主人公のサルーが、25年前に迷子になった記憶とGoogle Earthを頼りに、自分のルーツを探し求める姿を描く。

 サルーを『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテルが演じるほか、『キャロル』のルーニー・マーラ、『アラビアの女王 愛と宿命の日々』のニコール・キッドマン、『300 <スリーハンドレッド>』のデヴィッド・ウェンハムが脇を固めた。第89回アカデミー賞では、作品賞をはじめ、助演男優賞や助演女優賞など6部門にノミネートされている。

『LION/ライオン ~25年目のただいま~』予告編

 公開された予告編では、オーストラリアで養父母と幸せに暮らしていたサルーが、恋人のルーシーに25年前にインドで迷子になったことを告白する様子や、Google Earthを使って生まれ故郷を探す姿が、幼い頃のサルーの姿とともに映し出されている。

■公開情報
『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
4月7日(金)よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー
製作:イアン・カニング
監督:ガース・デイヴィス
出演:デヴ・パテル、ルーニー・マーラ、ニコール・キッドマン、デヴィッド・ウェンハム
配給:ギャガ
提供:ギャガ、テレビ東京
(c)2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia
公式サイト:http://gaga.ne.jp/lion/

「Google Earthで故郷を探す実話描く 『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』予告編」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版