>  >  > 『こころに剣士を』特別映像

クラウス・ハロ最新作『こころに剣士を』特別映像 本編シーン&主演俳優コメントも

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月24日に公開される映画『こころに剣士を』の特別映像が公開された。

 本作は、エストニアを舞台に、実在したフェンシング選手と子供たちの絆を描くヒューマンドラマ。監督は、『ヤコブへの手紙』などの長編作品で、アカデミー賞外国語映画賞フィンランド代表に4度選ばれたクラウス・ハロが務めている。

『こころに剣士を』特別映像

 今回公開されたのは、本編映像と主演のマルト・アバンディのインタビューをあわせた特別映像。映像には、ソ連の秘密警察に追われる元フェンシング選手のエンデルが、身を隠すために引き受けた小学校の教師として、子供たちにフェンシングを教える模様が収められている。

 主人公のエンデルは、エストニアで伝説的な扱いを受ける実在したフェンシング選手。アバンディは、エンデル役を演じたことの喜びを語り、「この映画は私が経験した中で、最も素晴らしい時間を過ごせた映画です」とコメントを寄せた。

■公開情報
『こころに剣士を』
12月24日(土) ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー
監督:クラウス・ハロ
出演:マルト・アヴァンディ、ウルスラ・ラタセップ、レンビット・ウルフサク、リーサ・コッペル、ヨーナス・コッフ
原題:THE FENCER
フィンランド/エストニア/ドイツ合作 99分 カラー シネスコ 
(c)2015 MAKING MOVIES/KICK FILM GmbH/ALLFILM
配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES

「クラウス・ハロ最新作『こころに剣士を』特別映像 本編シーン&主演俳優コメントも」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版