豪華ミュージシャンによるセッション 『マイルス・デイヴィス』ライブシーン明らかに

豪華ミュージシャンによるセッション 『マイルス・デイヴィス』ライブシーン明らかに

 ドン・チードル監督作『MILESAHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』より、本編ライブシーンの一部が公開された。

 本作は、俳優のドン・チードルが監督・主演・共同脚本・製作を務めた、“ジャズの帝王”マイルス・ディヴィスの伝記映画。12月6日に発表された第59回グラミー賞では、本作のサウンドトラックが「最優秀サウンドトラック・アルバム賞(*コンピレーション/映画・テレビ・その他映像部門)」にノミネートされた。

『MILESAHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』特別映像

 この度公開された映像には、マイルスと豪華アーティストによるセッションが収められている。マイルスを中心に、ハービー・ハンコックやウェイン・ショーター、ロバート・グラスパー、エスペランサ・スポルティング、アントニオ・サンチェス、ゲイリー・クラーク・Jr.などが共演している。

 ドン・チードルは「もしもマイルスが今も生きていたら、集めただろうなというグループになっているよ。コンサート自体も公開リハーサルのようなすごく自由なスタイルだった。彼の曲は、それぞれが作られた時代を反映していたけれど、時代の先をゆくものも多かった。彼はジャズという言葉も嫌っていて、“ソー シャル・ミュージック”という言葉を好んで使っていたよ」と語っている。

■公開情報
『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』
12月23日(金・祝)より TOHOシネマズ シャンテほか全国順次ロードショー
監督・主演・共同脚本・製作:ドン・チードル
出演:ユアン・マクレガー、エマヤツィ・コーリナルデイ
音楽:ロバート・グラスパー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
原題:Miles Ahead/2015年/アメリカ映画/101分/字幕翻訳:寺尾次郎/字幕監修:小川隆夫/PG-12
公式サイト:Miles-Ahead.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる