>  >  > 『HK/変態仮面』続編、予告映像公開

鈴木亮平、卑猥な攻撃で次々と敵を倒す! 『HK/変態仮面』続編の本予告映像公開へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』の本予告映像及びポスタービジュアルが公開され、主題歌はCTSの楽曲「WAVINESS feat.南波志帆」に決定した。

 本作は、「週刊少年ジャンプ」黄金期に連載されていたあんど慶周のアクションギャグ漫画「究極!! 変態仮面」を実写化した作品。鈴木亮平扮する変態仮面こと色丞狂介が、愛する人のパンティを被った興奮力で悪を倒していく姿を描く。

 予告映像は、たくさんパンティが空を舞う場面から始まり、その現象に驚く狂介の母や色丞魔喜(片瀬那奈)が登場し、さらに「変態仮面は死んだんですから」と言い放つ真琴正(柳楽優弥)の姿も確認できる。続けて、愛子のパンティを被って悪を倒す狂介の戦闘シーンや、複雑な想いを抱く愛子(清水冨美加)から「私のパンティを返して」と言われてしまい思い悩む姿も映し出される。

 映像の後半には、愛子のパンツを手放した狂介が、愛子の誘拐をきっかけに「エクスタシー」や「フォオオオオオ」といったお馴染みのセリフとともに、再び変態仮面になることを決意するシーンが描き出され、さらには前作の敵役を務めたムロツヨシや安田顕も登場。最後は狂介がビル街を自在に飛び回る華麗なフライングアクションも確認できる。

 本作の主題歌を手がけるCTSは、本格的なダンストラックをバックに、憂いを帯びたメロディと歌詞を歌う3人組のエレクトロユニット。ゆるふわと透明感が共存する声を持つボーカリスト、南波志帆がゲストとして参加する主題歌「WAVINESS feat.南波志帆」が本作の物語を盛り上げていく。

CTS&南波志帆 コメント

サークル(CTS)

HK2主題歌を南波志保さんと歌わせて頂きました。映画のように切なくもアツく、色丞狂介と姫野愛子の関係性を歌に込めて、南波志帆さんとの掛け合いもこだわっています。映画館で楽しんで頂けたらと思います。是非カラオケでも。

トライアングル(CTS)

マジックヴォイスノナンバシホサマトフクメンヘンタイアイドルユニットシーティーエスガガッキョクデヘンタイカメンヲヨリ、アブノーマルクライシスニ、サセテイタダキマシタ(笑)

スクエア(CTS)

今回、HK2の主題歌に起用して頂き大変嬉しいです。主題歌WAVINESSは歌詞もHKの世界観を表現していて面白くなっているですが、ワタシ的には是非トラックの方にも注目して頂けたらと思います。特にBassのグルーブはスピニングファイヤーのシーンをイメージしてみたので、是非Bassにも注目して聞いて頂けたらと思います。

南波志帆

こんなに素敵な作品に、まさか音楽で関わることができるなんて夢のようです。今回、CTSさんとコラボレーションをさせていただいているのですが、私は愛子さんの純粋さを表現出来たらと思い、彼女に寄り添うような気持ちで歌わせていただきました。力強くも美しい、そして高揚感のあるメロディアスな楽曲になりました。作品とともに、ぜひエンディングまで楽しんでいただければうれしいです。映画本編にもちらっと出演させていただきましたので、そちらもお楽しみに。笑

■公開情報
『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』
5月14日(土)、新宿バルト9ほか全国ロードショー
出演:鈴木亮平、清水富美加、柳楽優弥、ムロツヨシ、水崎綾女、皆川猿時、新井浩文、やべきょうすけ、勝矢、足立理、上地春奈、木根尚登、佐藤仁美、片瀬那奈、池田成志、安田顕
監督・脚本:福田雄一
原作:あんど慶周「THE ABNORMAL SUPER HERO HENTAI KAMEN」(集英社文庫コミック版刊)
配給:東映
(c)あんど慶周/集英社・2016「HK2」製作委員会
公式サイト:hk-movie.jp

「鈴木亮平、卑猥な攻撃で次々と敵を倒す! 『HK/変態仮面』続編の本予告映像公開へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版