>  >  > J・ロペス主演ドラマ、Huluで配信へ

ジェニファー・ロペス主演・製作総指揮のドラマ『ブルックリン警察 -内部告発-』Huluで配信へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジェニファー・ロペスが主演を務めるドラマ『ブルックリン警察 -内部告発-』が、明日3月16日よりHuluにて配信されることが決定した。

 本作は、決して犯罪行為を許さないFBIが、マフィアのように街を牛耳ってきたNYPDブルックリン署の内部汚職を暴くため、潜入捜査を行う模様を描いたサスペンス刑事ドラマ。アメリカではNBCで1月7日に放送され、同時間帯で視聴者数1位を獲得。再放送を含めると、1週間で1350万人の視聴者数を超え、NBCの同時間帯最高視聴率記録を9年ぶりに塗り替える快挙を成し遂げた。

 主演を務めるのは、歌手・女優・プロデューサーなど、多岐にわたり活躍する、『メイド・イン・マンハッタン』のジェニファー・ロペス。娘への愛と仲間への忠誠心の狭間で揺れる主人公ハーリー・サントス刑事を演じており、製作総指揮も務めている。共演には、『グッドフェローズ』のレイ・リオッタ、『ニューヨーク、アイラブユー』のドレア・デ・マッテオ、『ザ・フォロイング』のウォーレン・コール、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のダイオ・オケニイらが名を連ねている。『レインマン』のバリー・レヴィンソンが、エピソード1の製作総指揮およびエピソード1と2の監督を務めている。

 ロペスは、「脚本、衣装、ストーリー、キャスティングとすべてに関わって、そして女優としてどうキャラクターに息を吹き込み、役を演じるのか、とても楽しい作業になっているわ。もう一つ、こうやって作品に深く関わっていくことをずっとやりたいと思っていたの」と、本作に携わることの魅力について語りつつ、「視聴者の一人として、登場人物たちの関係性や先の展開が気になるわ。早く物語の続きを知りたくて、演じながらウズウズしているわ!」とコメントしている。

20160315-ShadesOfBlue-sub2.jpg(c)2016 NBCUniversal All Rights Reserved20160315-ShadesOfBlue-sub3.jpg(c)2016 NBCUniversal All Rights Reserved20160315-ShadesOfBlue-sub4.JPG(c)2016 NBCUniversal All Rights Reserved20160315-ShadesOfBlue-main.jpg(c)2016 NBCUniversal All Rights Reserved

■配信情報
『ブルックリン警察 -内部告発-』
3月16日(水)配信スタート 以降毎週水曜日1話ずつ配信予定
話数:シーズン1 全13話                
製作総指揮:ジャック・オーマン、アディ・ハサック、バリー・レヴィンソン、ジェニファー・ロペス、エレイン・ゴールドスミス=トーマス、ベニー・メディナ、ライアン・シークレット、ニナ・バス
出演:ジェニファー・ロペス、レイ・リオッタ、ドレア・デ・マッテオ、
ウォーレン・コール、ダイオ・オケニイ、ハンプトン・フラッカー、ヴィンセント・ラレスカ、サラ・ジェフリー
(c)2016 NBCUniversal All Rights Reserved

「ジェニファー・ロペス主演・製作総指揮のドラマ『ブルックリン警察 -内部告発-』Huluで配信へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版