>  >  > 宮沢りえ主演『グーグー〜』続編製作決定

宮沢りえ主演ドラマ『グーグーだって猫である』続編、6月放送へ 構成・監督は犬童一心が続投

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 宮沢りえ主演で2014年10月に放送された『連続ドラマW グーグーだって猫である』の続編『連続ドラマW グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-』の製作が決定し、6月に放送されることが決定した。

 大島弓子による自伝的コミックエッセイを、『ジョゼと虎と魚たち』の犬童一心監督がドラマ化し、2014年10月から11月にかけてWOWOWで放送された『連続ドラマW グーグーだって猫である』。その続編にあたる『連続ドラマW グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-』では、前作と同じくシリーズ構成と監督を犬童一心が、脚本を『そこのみにて光り輝く』の高田亮が、音楽を『横道世之介』の高田漣がそれぞれ務め、キャストも前作に引き続き、宮沢りえ、長塚圭史、黒木華、田中泯の出演が決定している。

 今作で描かれるのは、宮沢演じる主人公・麻子と猫たちの愛しい日々の生活、長塚演じる編集者・大森の結婚、黒木演じるアシスタント・ミナミの独立、田中演じる消えたホームレスの行方など。前作では描ききれなかった“グーグーとともに過ごした15年8ヶ月の間に起きた出来事”が、原作をもとにオリジナルストーリーとして描かれる。

20160207-goodgood-sub1.jpg(c)WOWOW20160207-goodgood-sub2.jpg(c)WOWOW20160207-goodgood-sub3.jpg(c)WOWOW

■放送情報
『連続ドラマW グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-』
6月、毎週土曜22:00〜WOWOWにて放送予定(全5話)
原作:大島弓子(「グーグーだって猫である」角川文庫)
シリーズ構成・監督:犬童一心
脚本:高田亮
音楽:高田漣
出演:宮沢りえ、長塚圭史、黒木華、田中泯ほか
(c)WOWOW
公式サイト:http://www.wowow.co.jp/dramaw/gou-gou/

「宮沢りえ主演ドラマ『グーグーだって猫である』続編、6月放送へ 構成・監督は犬童一心が続投」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版