サンシャイン池崎「『呪術廻戦』はグルメ漫画」 「宿儺の指」を実食!?

 芸人・サンシャイン池崎が、YouTubeにアップしたとある「マンガ飯」を制作する企画動画が注目を集めている。現在大ヒット中の漫画『呪術廻戦』に出てくる「宿儺の指」を手作りするという企画だ。

『呪術廻戦』1巻(ジャンプコミックス)

 『呪術廻戦』(芥見下々)は、「週刊少年ジャンプ」にて連載中の「呪い」を題材にしたオカルトバトル漫画だ。心霊現象(オカルト)研究会に所属する主人公・虎杖悠仁は、封印されていた特級呪物「両面宿儺の指」を拾う。封印を解いてしまったことで引き寄せられた呪霊(呪い)に襲われる虎杖は、現場に駆けつけた呪術師の伏黒恵と共に戦うことに。圧倒的な力を前に絶体絶命の中、虎杖は「宿儺の指」を呑み込み、その呪力によって呪霊を退ける。しかし、虎杖の体は史上最悪の特級呪霊・両面宿儺に乗っ取られてしまい……。

 今回の動画でサンシャイン池崎は、この物語冒頭から登場する“宿儺の指“を、虎杖が「めちゃくちゃ旨そうに食うから」という理由で再現にチャレンジ。材料はまさかの“ソーセージと小麦粉“。

 誰にも伝わらない「宿儺の指の固さになるまで(小麦粉を)こねる」といったテロップなど細かいところまで楽しい。さて「宿儺の指」を実食した池崎は乗っ取られることなく無事だったのか? 衝撃の味の評価にも注目だ。

 自他ともに認めるマンガ好きで、過去にも「モンハン飯」や「(ONE PIECE)サンジがギンに作った伝説のチャーハン」などのマンガ飯動画を披露してきた池崎。今回もふざけつつも、真面目に“指”の制作へ取り組む姿や、原作への愛とリスペクトを忘れないコメントが好評。YouTubeのコメント欄やSNS上には「まさか呪術廻戦がグルメ漫画だったとは」「想像以上に指の完成度高い」など好意的な意見が集まっている。

 『呪術廻戦』はアニメ第1期の放送が終わり、『呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校』を原作とした映画化が発表された。コミックは現在15巻まで発売されており、「渋谷事変」編がいよいよ佳境を迎えている。映画に向けてまだまだ盛り上がりは続きそうだ。

【呪術廻戦】宿儺の指を作って食べてみた【漫画メシ】