堂本光一が跳ぶ! 『SHOCK』ステージレポート掲載『婦人公論』

 女優・高橋惠子が表紙を飾る『婦人公論』2021年3月9日号が、2月24日に中央公論新社より発売される。

 2000年11月の『Millennium SHOCK』以来、堂本光一(KinKi Kids)が主演してきたミュージカル『SHOCK』シリーズの最新作『Endless SHOCK -Eternal-』が2月12日、通算1800回公演を達成。それを記念して、今号では2月3日に帝国劇場で行われた公開稽古の模様をカラー4ページでレポート。堂本のフライングシーン、ライバル役の上田竜也との2ショットなど写真12点を掲載する。

 また、毎回意外な共通点を持つふたりの対談が楽しめる不定期連載〈連載・〇〇なふたり〉。今回は高良健吾とバービーが語り合う「故郷大好き!」。北海道出身のバービーと、九州男児として育った熊本出身の高良。北と南、それぞれが故郷を大切に思い、町おこしや震災ボランティアを行っている。ふたりの共通点や相違点を探る。

 2020年末、週刊誌に男性との2ショット写真が掲載され、「再婚」と報じられた河野景子のインタビューも掲載。2018年の秋に相撲部屋のおかみを卒業してからを「人生の“第3章”」ととらえつつ、息子や2人の娘との関係、「これからの人生を一緒に歩んでいきたいパートナー」との出会い、直撃取材を受けた時の心境まで率直に明かした。

 そのほか、特集〈エコだけどケチじゃない〉『始末のいい』暮らし、第2特集〈葬儀の段取りからお金の問題まで〉夫を亡くした時にすべきこと、山村美智インタビュー「夫の食道がんと向き合い、見送って」などを収録している。

■書誌情報
『婦人公論』2021年3月9日号
発売日:2021年2月24日
定価:600円(税込)
最新号予告ページURL:https://fujinkoron.jp/list/nextissue