『NyAERA(ニャエラ)』人生を変えた猫特集 岩合光昭が表紙撮影&撮影テク解説

 ニュース週刊誌『AERA』が一冊まるごと猫化する臨時増刊『NyAERA(ニャエラ)』が、2月17日に朝日新聞出版より今年も発売された。表紙は動物写真家・岩合光昭が撮影した、役者猫のベーコン。

 6冊目となる『NyAERA』今号のテーマは、「人生を変えた猫」。猫と人との心温まる物語を多数収録。「感染症から猫を守る」特集では、猫風邪から新型コロナまで、感染症と予防策について獣医師が解説している。

 さらに、岩合光昭によるカメラレッスンも収録。猫を撮影するポイントについて、心構えから機材と設定まで徹底解説。そのほか、ヤマザキマリのインタビューや精神科医・春日武彦執筆の「現代のニャン像」、飼い主が知っておきたいフードの選び方から、猫のメタボを防ぐ給餌量の計算式まで掲載されている。

 特別付録として『AERA』本誌連載でもおなじみ、沖昌之撮影の「ニャレンダー」(3月スタート)がついてくる。

『NyAERA2021』AERA(アエラ)臨時増刊

■書誌情報
『NyAERA2021』AERA(アエラ)臨時増刊
出版社:朝日新聞出版
定価:900円+税
発売日:2021年2月17日
https://www.amazon.co.jp/dp/B08TZ3HV49

『NyAERA2021』AERA(アエラ)臨時増刊