BTS JUNG KOOKを支えてきたJIMINの存在 グループ全体のストイックな姿勢を刺激する二人

 5月21日に、新曲「Butter」でカムバックすることを発表したBTS。世界的大ヒットを記録した「Dynamite」に続く全編英語歌詞の、爽やかなサマーチューンとなる予定だという。

 4月26日23時には、YouTube公式チャンネル『BANGTANTV』にて動画「What’s melting?」が公開され、調理しているようなサウンドが流れるなか溶けていくバターの映像と共に、1時間かけてカウントダウンがスタート。27日0時ちょうどに、5月21日13時より音源およびMVが配信されることが告げられた。

BTS (방탄소년단) ‘Butter’ Logo Trailer

 また、4月29日には、公式SNSにプロモーションスケジュールのイメージ画像もアップ。バターの可愛らしいイラストと共に記されたスケジュールによると、数日ごとにアップされる4つのコンセプトクリップ、2つのティザーフォト、そして公式MVビデオティザーと順次公開されていくという。発表時からARMY(ファン)をワクワクさせてくれる仕掛けがうれしい。

 「日常にバターのように溶け込むBTSの魅力を存分に堪能できる曲」とBIGHIT MUSICがメッセージを発信しているように、まるでバターがジワジワと溶けていくように「Butter」の魅力が私たちの生活に染み込んでいく予感がする。

『BTS,THE BEST』

 BTSのことだ、新曲のカムバックに向けてきっと準備も念入りに行われているのではないだろうか。なかでも、JUNG KOOKは何をしても器用にこなす「黄金マンネ」という呼び名がある一方で、常に自己ベストを目指して葛藤を抱えながら走ってきた印象だ。

 自分自身への期待値の高さから、これまで何度かステージ後に「うまくできなかった」と涙を流すシーンがカメラに収められてきたことも。その度に「大丈夫」「ちゃんとできていたよ」と励ましてきたのがJIMINだった。

 また、そんなJUNG KOOKから見て、一番自分に厳しく一生懸命な人はJIMINだと話す信頼関係もまた涙ぐましい。3月24日放送の『ユ・クイズ ON THE BLOCK』(tvN)でも、JIMINが朝4時まで練習して、翌朝6時半には起床していた練習生時代の思い出が語られていた。

 どれだけのプレッシャーと戦ってきたのか、どれほどの努力を重ねてきたのか、お互いのことを知っているからこそ、2人がステージ上でも励まし合う姿を見かけることがある。JUNG KOOKがステージの上で涙を流したときにはJIMINが駆け寄って両袖でその涙を拭い、またJIMINが感極まって泣き出してしまったときにはJUNG KOOKが笑顔に変えようと近づいていった。