香取慎吾×祐真朋樹「JANTJE_ONTEMBAAR」、今年の春夏コレクションのテーマ発表

 香取慎吾とスタイリストの祐真朋樹による「JANTJE_ONTEMBAAR」の2021年春夏コレクションが4月18日よりスタートする。

 今シーズン、香取が生み出したアートは“SAKURA”と“NEW WORLD”。長い冬を乗り越え春を迎え、この2つのアートをモチーフにした各種商品が販売される。

 “SAKURA”は、これまで以上に自然や触れ合いを求める気持ちが強くなる今だからこそ、おうち時間が長くなったときでも満開の桜を身に纏ってもらいたい、という願いが込められている。“NEW WORLD”は、東京で行われるはずだった祭典をインスパイアした“CHANCE”と“Change”(2020 SS)から、その華やかな時が過ぎた後のデカダンスを描いた“Pre”(2020 AW)を経て、その先にあるNEW WORLDを表現。「新世界を目指して」という明るい想いを込めて描かれたという。

 4月18日からは、『J_O』スタート以定番となった「J_O×SANYOCOAT」モッズコート、さらに「J_O×Rawtus」のコラボから誕生したレザージャケット、大人気となりそうなミニトートバッグの販売もスタートする。

SAKURA

この作品を描いたのは、2020年の秋ぐらい。
今までのお花見とは違う向き合い方になるんだろうなと思いながら描きました。
木の下から、満開の桜を見上げて空も見えないぐらい咲きこぼれる、桜の花に包まれている景色。
2020年にこの世界が始まって、2021年は今までよりもっと自然だったり、外の空気だったり、触れ合いだったりを
これまで以上に求める気持ちが強くなるだろうって。
だから、またおうち時間が長くなったときでも、満開の桜を洋服として身に纏ってもらえたらなと願い。
いまみたいに先が見えないときでも、この国にはこんなに気持ちのいい、明るい気持ちになれる桜があるんだよって。

NEW WORLD

ちょっと先がみえないいま、すごく前向きに新世界をポップにいきたかった。
東京で行われるはずだった祭典をインスパイアした“CHANCE”と“Change”(2020 SS)から、
その華やかな時が過ぎた後のデカダンスを描いた“Pre”(2020 AW)を経て、その先にあるNEW WORLD。
新世界を目指して――という明るい想い。
2020年とは違う気持ちのスタートでもあったから、「僕たちはJANTJE_ONTEMBAARです」と心持ちを表し、“JANTJE_ONTEMBAAR新世界2021”と文字で描きました。
そして、いま僕たちはNEW WORLDへと向かって。

<全文/『J_O』公式ホームページより>

■2021SSラインアップ 予定
ASICS(6月入荷予定)
FUMIE=TANAKA(6月以降、順次入荷予定)
KIJIMA TAKAYUKI(6月以降、順次入荷予定)
Rawtus(4月より、順次入荷予定)
SANYOCOAT(4月より、順次入荷予定)
VASIC(5月下旬以降、順次入荷予定)
Wei(5月以降、順次入荷予定)and more!!!!!!!!

※アルファベット順に掲載をしております。
※入荷予定時期は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
4月15日(木)10時00分より来店ご予約受付開始

■JANTJE_ONTEMBAAR概要
場所:帝国ホテルプラザ東京1F(千代田区内幸町1丁目1-1)
J_O×SANYOCOAT に関しましては、4月18日(日)より一定期間、10%OFFにてご提供をさせていただきます。

皆様に安心してご来店いただけるよう感染拡大防止対策として、
4月18日(日)~25日(日)は来店予約制での営業とさせていただきます。

JANTJE_ONTEMBAAR HP
JANTJE_ONTEMBAAR Instagram