小泉今日子、自身がパーソナリティ務めるSpotifyポッドキャスト『ホントのコイズミさん』配信スタート

 小泉今日子がパーソナリティを務めるSpotifyオリジナルポッドキャスト番組『ホントのコイズミさん』が本日4月5日より配信スタートした。

 小泉は今回のSpotifyとの取り組みを通じて音声による新しい発信に挑戦。リスナーが自分らしい価値基準を持ち、興味や好奇心の赴くままに一歩踏み出すきっかけを発信するという。

小泉今日子

 番組では、本に関わる人たちを毎回ゲストに招き、一緒に本を囲みながら日々の暮らしや人生観、本が誘う新しい世界などについてお互いの体験や考えを語り合う。第一回目のゲストには、雑誌『暮しの手帖』の前編集長でエッセイストでもある、中目黒『COW BOOKS』の代表を務める松浦弥太郎氏が登場。常に自身の心に向き合い、自分らしくそれぞれの人生を切り拓いてきた同世代の二人に、本がどのように影響してきたのかを語り合う。

小泉今日子、松浦弥太郎

 今後は、『ホントのコイズミさん』のアートワークを手掛けた、デザインユニットKIGIの渡邉良重と植原亮輔、エッセイストの向田和子、エトセトラブックス代表 松尾亜紀子と店長の寺島さやか、作家の山内マリコなど本に関わる様々なゲストが登場する。

 なお、同番組の開始にあわせ、小泉とベーシストでありプロデューサーの上田ケンジによる新ユニット「黒猫同盟」がオリジナルテーマ曲を書き下ろした。

小泉今日子 コメント

一冊の本を開くとき、いつも新しい世界への扉が開く音がするような気がします。
本に関わるお仕事をしている方のお話を伺いながら、リスナーの方にも新しい扉を開いて頂けたらと思っています。Spotifyはそんな「新しい世界への扉を開く」には最適な場所。自由に、そして穏やかにお喋りを楽しみたいと思います。

西ちえこ(スポティファイジャパン株式会社  音声コンテンツ事業統括)コメント 

Spotifyはこれまで様々な分野で活躍するクリエイターとオリジナルコンテンツを制作・配信し、音声によるストーリーテリングの可能性を追求してきました。常に新しい表現方法に挑戦し続け、作品や発言を通じて私たちに自分自身と向き合う機会や新たな一歩を踏み出すきっかけを与え続けてくれた小泉今日子さんと一緒に、リスナーの日常に寄り添う音声コンテンツの楽しみ方を提案していきたいと思います。

■番組情報
『ホントのコイズミさん』
初回エピソード 公開日:4月5日(毎週月曜0時更新)
配信:http://spoti.fi/HontoNoKoizumisan

<番組コンセプト>
小泉今日子、俳優、歌手、文筆家、そして「株式会社 明後日」の代表取締役。1982年のデビューから色んな役を演じ、歌い、日々を綴ってきた彼女の暮らしにはいつも「本」があった。本との出会いが新しい扉を開き、まだ見ぬ世界へと誘ってくれた。日々の生活の小さな哲学、世界とのコミュニケーション……。そして、本当の自分。この番組は、「本」や「本に関わる人たち」が語らい、考え、紡いでいく。「自分」という旅路を歩む者たちの止まり木的存在。「ホントのコイズミさん」は、今日も誰かと本を囲んでいます。