MACO、YouTubeチャンネルにて動画緊急配信 西野カナ「君って」などカバーの理由明かす

 MACOが、3月22日に自身のYouTubeチャンネルにて動画を緊急配信した。

MACOより、皆様にご報告があります

 MACOは、3月18日から20日にかけて西野カナの「君って」、19日に「好き」、20日には「Best Friend」のカバーを3日連続で公開。緊急配信された動画では、3日連続でカバーした理由、コロナ渦での葛藤、これからのアーティストのYouTubeの向き合い方を赤裸々に語られている。

MACO コメント

西野カナさんと系統が似ている とか 声が似ている とか、比べられるほど足元にも及ばないのに

昔は比べられることが多く世知辛い世の中だなと思ったり、「ポスト西野カナ」という言葉が辛かった時期もありました。

私の口から彼女の名前をメディアに出すこともできなかったし、それは私の弱さでもあると思うんだけど、

だからこそこそと曲を聴いていたり、可愛いなぁって思いながらMVを見ていたり、活動休止のライブで大泣きして家で途方に暮れたり。歌姫として心の底から尊敬していました。

動画をアップしたお誕生日の3月18日、私のSNSが西野家の皆さんとMACOfamのみんなからの温かいコメントで

溢れかえっているのを見て、私が思うよりもそこはとても優しい世界でした。

みんなのコメント一つひとつに返したくなるほど嬉しかったし、ストーリーやTwitterでも拾えるけれども、

ここは動画だけに歩かせたくてあえて反応はしませんでした。みんな本当にありがとう。

今日この宣言動画を出すことでまた、色んな意見があるかと思うけど、この動画も出せてよかったなって思います。歌姫を超えたい、と言っときながらいつか同じステージに立ちたい、とも思うし、いつか大好きでしたって言える日が来るといいな、なんて思ったりしてしまう人間です。

何かを発信するとき、何かを始めるとき、必ず恐怖心がついてまわるけど、私の声でみんなのことを癒せたり支えることができるなら、どんどんこのYouTubeチャンネルを動かして色んなチャレンジをしたいと思いました。

いま色んなことを考えて模索してます。応援してくれたら嬉しいです。みんなのことを心から想っています。

3. 22 MACO

MACO公式YouTube