『RIDE ON TIME』V6特集最終話 25周年ライブで届けられたファンからのメッセージ

 本日3月19日放送の『連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME』(フジテレビ系)では、V6特集第4話をオンエア。昨年10月より開始した同番組のSeason3は、今回で最終回を迎える。

 V6はデビュー25周年の記念日である昨年11月1日、配信ライブ『V6 For the 25th anniversary』を国立代々木競技場第一体育館にて開催。今回の放送では、この公演に向け、水が張られたステージで自身の楽曲「TL」をコンテンポラリーダンスで披露するパフォーマンスに臨む様子や会場の設営の様子、配信ライブ当日のパフォーマンスの模様が映される。さらにライブ終盤、メンバーにサプライズで動画が贈られた。たくさんのファンから感謝を伝える、心のこもったメッセージだった。それを真剣なまなざしで見入ったメンバーたち。

 井ノ原快彦は「報われるね。一人もメンバーが欠けることなく25年走り続けてきて、メンバーが変わるのが悪いことではないけど、やっぱりずっとここを守り続けてきたっていうのは、俺たちの人生において、すごく大きな意味のあることだと思っています。そこにはファンのみんながいたし、スタッフのみんなが支えてくれたんだなと思います」、森田剛は「やっぱりつながっているんだなって、改めて感じた。感謝ですね。(ファンの)みんながいたから25年間やってこられた、と改めて感じますね」、岡田准一は「25年アイドルでいるってことは、大勢の人に愛される自分たちでいようとするってことって、俺たちにしか分かんないと思っていることとかもあったけど、ファンや見てくれている人は分かってくれているんだなって今気づいた感じがすごいあった、ありがとう」、長野博は「愛を感じますね。いつも少しでも皆さんの元気の元になったらいいなと思って発信してますけど、改めてファンの方たちに支えられているからこそ、また次の発信ができるんだなと感じますね。嬉しいです」、坂本昌行は言葉を詰まらせながら「ずっとやってきて、今この瞬間を迎えられて、本当にファンの皆さんに勇気と元気をもらっているんだなって感じました」と語った。そして三宅健は目を潤ませ「会いたかったね、みんなに直接。本当に会いたかったな」と、もどかしさとファンへのいとおしい思いを口にした。

■番組概要
『連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME』
テーマ:V6~25周年~
放送日時:
▽地上波
3月19日(金)25時05分~25時35分
※関東ローカル
▽FODプレミアム
放送直後から独占配信(※過去話も全て配信中)
出演者:V6(坂本昌行、長野 博、井ノ原快彦、森田 剛、三宅 健、岡田准一)
ナレーション:
風間俊介
メインテーマ:
山下達郎「RIDE ON TIME (2018 NEW VOCAL VERSION)」