般若、日本武道館に臨む姿収めた『その男、東京につき』キービジュアル&場面写真公開

 12月25日公開されるMC般若の長編ドキュメンタリー映画『その男、東京につき』のキービジュアルと場面写真が解禁された。

 キービジュアルには、マイクを片手に日本武道館に臨む般若が「俺はこういう者である。」というキャッチコピーと共に収められている。また、場面写真には鋭い眼差しで自身について語る姿や、楽曲収録する姿、そして今にも熱狂が伝わってくる武道館のステージでの姿が切り取られている。

 『その男、東京につき』では、壮絶ないじめ経験、音楽との出会いとジレンマ、自殺をも 考えた壮絶な過去から這い上がり、武道館ワンマンライブを成功される般若の姿が描かれる。また、同映画では今まで語られることの無かった父への想い、大きく変わった世の中の状況、今後の想いなども明かされる。

『その男、東京につき』

■映画情報
『その男、東京につき』
12月25日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
出演:般若、Zeebra、t-Ace、R-指定(Creepy Nuts)、T-Pablow、Gami、BAKU、松井昭憲、ほか監督・編集:岡島龍介
撮影監督:手嶋悠貴
エグゼクティブプロデューサー:ショガト・バネルジー、ジョン・フラナガン、福井靖典、松本俊一郎
プロデューサー:上田悠詞
製作:A+E Creative Partners
協力:昭和レコード
配給:REGENTS
配給協力:エイベックス・ピクチャーズ
©️2020 A+E Networks Japan G.K. All Rights Reserved

■関連リンク
般若公式Twitter
般若公式Instagram
般若公式Facebook
般若公式note