Snow Man 向井康二がリトグリファン公言、「愛しさにリボンをかけて」をアラーム音に 「お世話になってます!」

 9月4日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にSnow Man、Little Glee Monster、上白石萌音、RADWIMPS、Creepy Nuts × 菅田将暉、Novelbrightが出演した。

 1年半ぶりの出演となる上白石萌音は、元チャットモンチーの橋本絵莉子が作詞、作曲を担当した「白い泥」を歌唱。Little Glee Monsterの芹奈とかれんは、上白石と同じ1998年生まれで同世代。かれんと上白石はプライベートでも交流があり、女優で歌手としても活躍する清原果耶を入れた3人でカラオケに行った際の写真を公開した。「頼んだら、かれんちゃんハモったりしてくれて。贅沢なカラオケです」とはにかむ上白石は、自身は椎名林檎の「人生は夢だらけ」を歌ったことを明かす。さらに上白石は、「かれんちゃんの少年みを帯びた声が幼い頃のマイケルジャクソンに似てるような気がしていて」とジャクソン5の「I Want You Back」をカラオケでリクエスト。スタジオでも披露する流れとなり、かれんは力強い歌声で「I Want You Back」をワンフレーズ披露した。

 かれんの歌唱に「ゴイゴイスー!」と声援を送るSnow Manの向井康二はリトグリの大ファン。「リトグリさんとよくカラオケに行くんですけど……嘘ですね」と冗談を交えながら、向井は特に好きなリトグリの「愛しさにリボンをかけて」をアラーム音に設定していることを話す。クリスマスソングである「愛しさにリボンをかけて」は冬にぴったりなのだが、そのまま設定を変えずに夏の今の季節もクリスマスソングで起床していることを明かし、「めちゃめちゃ暑いのに曲は涼しい。お世話になってます!」とリトグリメンバーに感謝を述べた。