乃木坂46 和田まあや、吉本坂46にエール 「全力で応援します」

 よしもと所属タレント約6,000人の中から選ばれたメンバーで結成されるアイドルグループ・吉本坂46の選考過程、結成の瞬間から成長などを追いかけるドキュメンタリー番組『吉本坂46が売れるまでの全記録』(テレビ東京系)が12月25日に放送された。

吉本坂46『泣かせてくれよ』

 スタジオからは、レギュラーメンバーの東野幸治、クイズ作家・古川洋平、乃木坂46・中田花奈が吉本坂46を見守る。VTRでは、吉本坂46のPR活動の模様を放送。まず、選抜Wセンターを務める斎藤司(トレンディエンジェル)と小川暖奈(スパイク)はメディア取材に。新聞・雑誌への対応や全国46局へのPRコメント撮りなど、約6時間の取材を行った。斎藤は「こんなにびっちり取材で時間を取られることがなかった。(センターの僕らが)ここで発信したことが吉本坂46の声ですから、責任は感じてますね」と語った。

 金田哲(はんにゃ)は、アルコ&ピースと中田花奈によるラジオ番組『沈黙の金曜日』でPRを行う。収録前、金田は「ラジオの外に、乃木坂さんのファンの方がいらっしゃるので、今日で好きになってくれたらなって思います」とコメント。一方VTRを見ていた中田は「アイドルみたいなコメントだ、本当に」と反応した。

 金田は、乃木坂46ファンに囲まれながらの収録に戸惑いながらも楽曲をPRする。また、この日の収録は、中田の代理に和田まあや(乃木坂46)が出演。金田は「パイセン(和田)から言葉が欲しいんです。坂道ファンから嫌われてるんです」と言うと、和田は「わからないんです。私たちメンバーは楽しみにしているので、その感覚で(ファンの)みなさんもいてくれると……」とコメント。しかし、観覧に目を向けると、乃木坂46ファンの多くが首をかしげる。和田は「意地悪! こんなに頑張ってる人を見て、そんな言っちゃダメよ?」とファンをいさめる。続けて「(乃木坂46全体で)全力で応援します」と吉本坂46にエールを送った。番組終了後には、金田に手を振って見送るファンの姿も。金田は「和田姉さんが“吉本坂を応援しましょう”と言ってくれたことで、お客さんもいい感じで見ていただけたのかなと思います」と収録の感想を述べた。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!