乃木坂46 星野みなみ、21stシングルヒット祈願に参加 齋藤飛鳥「今回はいてくれればいいの」

 「川下り」をリクエストしていた齋藤は「でもこれは私が出したのとは違いますね。これジコチューでいくやつなんで、まず私には選ぶ権利があるんですね。あと星野先生も選ぶ権利がある」と言い、星野は「ハイ、やりません」と辞退。星野と体調不良の鈴木を除いた岩本、梅澤、カナヅチだがセンターとしての責任を感じた齋藤が挑戦することに。梅澤に続き、岩本がスライダーを成功させ、齋藤も「待って、ムリ」と言いながらも無事成功。2人の元にたどり着いた齋藤は「回るって聞いてない……」と涙を見せた。

 次回放送では「21stシングルヒット祈願」完結編をオンエア。巨大な滝下りに挑戦する。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる