>  >  > 高本彩花、“愛”をテーマにドッキリ仕掛ける

けやき坂46 高本彩花、“愛”をテーマにドッキリ仕掛ける「うちの好きなところを10個言って」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 けやき坂46(ひらがなけやき)によるバラエティ番組『KEYABINGO!4』(日本テレビ系)。6月12日放送回では、「メンバーが考案&撮影! ひらがなけやきセルフドッキリ動画!」の模様がオンエアされた。

けやき坂46『走り出す瞬間』(初回仕様限定盤Type B)

 まずは渡邉美穂が丹生明里をターゲットに、レッスンの休憩中に“女の人の声が聞こえる?”という心霊ドッキリを仕掛ける。仕掛けられた丹生は「小坂(菜緒)の“耳が痛い”っていうのが、すごいリアリティーがあって、本当にヤバかったです」と渡邉と松田好花が憑依されるまでは、心霊現象を信じ込んでいたことを明かす。

 続いて、高本彩花が“愛”をテーマにしたドッキリを佐々木久美に仕掛ける。佐々木久美の上に寝転がり、笑いながら「うーんと……うちの好きなところを10個言ってください」と唐突に告げる高本。佐々木久美が「10個? 多いなぁ」と考え込むと、高本は「めっちゃさ、久美の息が耳に入ってくる! くすぐった」と笑った。高本の好きなところについて「顔がボールみたいにちっちゃいところ」とあげる高本。そして「え? 10個……」と戸惑う佐々木久美に、高本は「1個しかないの?」と爆笑した。

 「もっと言って!」と高本が促すと、佐々木久美は「JKみたいなところ。えー……何だろう? うーん……。一緒にテレビ観てくれるところ。お皿とか洗ってくれるところ。洗濯機貸してくれるところ。今何個言った? 可愛いところ……でしょう?」と考えながら照れ臭そうにあげていく。「もっと!」と要求する高本に、「もっと? 年下じゃないみたいなところ」と言い、「わかんなーい!」と音を上げる佐々木久美。結果、高本の好きなところを合計で7個あげた。最後に高本が「……っていうドッキリでした!」と笑いながら打ち明けると、佐々木久美は「ドッキリ? 何これ!?」と混乱しながら叫んだ。

 次に高本は、家で一人、ティッシュを破って遊んでいた佐々木美玲に佐々木久美と同じドッキリを仕掛ける。「インタビューでさ、自分の長所書いてくださいって言われたの。だから、みーぱん(佐々木美玲)うちの好きなところ10個言って」とお願いする高本。佐々木美玲は「えー!?」と驚くも「じゃあ言うよ。まず、脚が長いところでしょ?」とティッシュを破り、そのままティッシュを破る手を止め「脚が長いとこ。目が大きいとこ。顔が小さいとこ。オシャレなとこ。優しいとこ。面白いとこ。ズバッと言うとこ。髪色がキレイなとこ。何だ……? 何か10個って多いかな……。前歯! 前歯! うーん……オシャレは言ったでしょ? あ、わかった! 美容の先生! はい、10個」とパパッとあげきる。

      

「けやき坂46 高本彩花、“愛”をテーマにドッキリ仕掛ける「うちの好きなところを10個言って」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版