EXILE HIRO率いるLDH JAPAN、広告祭『カンヌライオンズ』メインステージに登壇

EXILE HIRO率いるLDH JAPAN、広告祭『カンヌライオンズ』メインステージに登壇

 EXILE HIRO率いるLDH JAPANが、世界最大規模の広告祭『カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル 2018』メインステージであるシアター・リュミエールに登壇する。

 シアター・リュミエールは、オリバー・ストーン、サラ・ジェシカ・パーカー、ファレル・ウィリアムスなどの世界中のクリエイターやセレブリティが登壇してきた2000人規模のステージとなり、日本人アーティストの登壇は初。

 6月21日に開催されるセッション「Love, Dreams, Happiness:The Japanese Model Changing Global Brands」には、LDH WORLDチーフクリエイティブオフィサー・EXILE HIROはじめ、LDH JAPAN執行役員 国際部・VERBAL、LDH EUROPE CEO・Afrojackが参加し、Beats Electronics Presidentのルーク・ウッド氏が“The Japanese Model Changing Global Brands”をテーマにクリエイティビティの秘密の核心や、BEATSのようなグローバルブランドが、LDHと組んで中国のような巨大マーケットをどう攻略するのかなどのトピックに迫るという。なお、同セッションはブルーカレント・ジャパンがホストし、同社代表の本田哲也氏がモデレーターを務める。

Arrow
Arrow
LDH JAPAN 執行役員 国際部 VERBAL
ArrowArrow
Slider

EXILE HIRO コメント

EXILE HIRO

カンヌライオンズという歴史ある広告祭より僕らLDHのエンタテインメントに注目していただき、今回このような世界的な舞台への登壇の機会をいただいたことを大変光栄に思います。世界中のブランドやクリエイターが集う場で、僕らのエンタテインメントを伝えることで、世界の方々が日本のエンタテインメントにさらに興味を持っていただくキッカケになってくれたら嬉しく思います。

カンヌライオンズ マネージングディレクター ジョセ・パパ コメント

今年のカンヌライオンズに、HIROさんたちLDHを迎えられることをとても嬉しく思います。カンヌライオンズは、あらゆるグローバル・クリエイティビティが一同に会する場です。LDHのセッションは、必ずや独自の視点でプログラムを進化させてくれることでしょう。

■セッション概要
「Love, Dreams, Happiness:The Japanese Model Changing Global Brands」
パレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレ シアター・リュミエール
2018年6月21日(木)13:00〜13:45(現地時間)
・登壇者:LDH WORLD チーフクリエイティブオフィサー EXILE HIRO、LDH JAPAN 執行役員 国際部 VERBAL、LDH EUROPE CEO AFROJACK、Beats Electronics President Luke Wood、ブルーカレント・ジャパン 代表取締役社長 本田哲也

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる