『大阪文化芸術フェス2018』開催決定 キックオフイベントはウルフルズが担当

『大阪文化芸術フェス2018』開催決定 キックオフイベントはウルフルズが担当

 9月29日から11月4日にかけて、大阪・吹田市の万博記念公園など府内全域で『大阪文化芸術フェス2018』が開催される。5月21日、記者発表会が行われ、ウルフルズと松井一郎大阪府知事が登壇した。

 同フェスは府内のホール・劇場・公園で、大阪が誇る上方芸能・上方演芸などをはじめ、音楽や演劇、アートなど、国内外のコンテンツを一堂に集めて実施されるもので、昨年に続いて2度目の開催となる。本年度は、大阪で結成され、30周年を迎えるウルフルズのコンサートをキックオフイベントとして行うことも決定した。

 松井知事は「去年も盛り上げていただきましたが、今年はウルフルズがいっしょに大阪のガッツを見せようと参加してくれる、感謝している」と話すと、ウルフルズのサンコンJr.は自分たちが大阪で30年前に結成したことなどを踏まえ、「そんな大阪に恩返しができたらいいなと思っていた、今回呼んでいただいて、ありがとうございます」と挨拶。トータス松本は、「兵庫県出身であるが18歳で大阪に出てきてメンバーに出会った。だからもし大阪へ来ず東京へ行っていたら、ウルフルズは誕生していなかった。そんななかで、育ててもらった大阪への恩返しのタイミングがちょうどあった」とフェスへの参加を喜ぶなどし、会見が終了した。

■イベント概要
『大阪文化芸術フェス2018』
日程:9月29日(土)〜11月4日(日)
場所:大阪・吹田市の万博記念公園など府内全域

 

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる